まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ワークスタイル研究所「ワカハラ所長の理系愛」~理系用LINEスタンプ(後編)~

理系の世界をこよなく愛するワカハラ所長が、その理系愛をさまざまな表現で発信していく、という実験的コラム。過去に同僚と共同作成するもお蔵入りとなった「理系用LINEスタンプ」を、解説付きで公開する後編!

ピックアップ
ネコ積分。
  • ネコ積分。
  • シュレーディンガーの猫。
  • 数学的帰納法的シュレーディンガーの猫。
  • 理系を黙らせる一言「定義不足」。
  • たかし君と主れーティンがーの猫のコラボ。
  • タンジェントのグラフをあらわしている。
  • 自分ならぬ微分のことは、微分で。
 こんにちは。コクヨ ワークスタイル研究所のワカハラです。理系の世界をこよなく愛する私が、その理系愛をさまざまな表現で発信していく、という実験的コラムを担当することになりました。前回と今回の前・後編に分けて、過去に同僚と共同作成するもお蔵入りとなった「理系用LINEスタンプ」を、解説付きで公開してみたいと思います。では、その後編をどうぞ!(前編はこちら

◆前回までのあらすじ

 数年前のLINEスタンプづくりブームに理系愛を全力投入するも、「日常会話で使いづらい」との審査結果であえなく玉砕した所長。時は流れ、本コラムのネタ候補として、お蔵入りとなったそのスタンプ達を久しぶりに眺めなおしてみると…かつて情熱を注ぎこんだ理系ネタの数々に、指数関数的に再燃する理系愛と、加速する記事執筆のタイピング速度!

 「博士!モスク・ハン博士!所長のキーボードにもマグネット・コーティングが必要そうです!」

◆シュレーディンガーの猫

 前回は、「算数のたかし君」というキャラクターを使ったスタンプをご紹介しました。この後編では、量子力学の思考実験で有名な「シュレーディンガーの猫」がキャラクターとして登場します。記事後半では、たかし君とのコラボスタンプもご紹介します。

 量子力学というのは、ものすごいざっくり言うと、原子とか電子とかそういう感じのミクロで不思議な世界の話です。で、量子力学の世界にも、「量子力学あるある」てのがありまして、シュレーディンガーの猫というのは、そのあるあるの一つを説明するときに使われるたとえ話です。

 これはどんなネコかというと、生きているけど同時に死んでもいるという不思議なネコです(詳細が気になる方は、別途おググりください)。理系∩ネコ好きクラスタにとって完ぺきと言っていい魅力を誇るこのキャラクター、これも同僚の金井氏に無理言ってスタンプ化してもらいました。

 生きているけど死んでもいるので、2匹のネコが対になり、一方は半透明かつ天使の輪が浮かんでいますね。しかもよく見ると、ネコたちの足元には不思議な六角形が。これ覚えてる方いらっしゃいますか?

 この六角形、当時話題になった「ネコ転送装置」というやつです。床に五角形とか六角形状にガムテープとかを貼ると、なぜかネコがそこに座りに来る、という。シュレーディンガーの猫も、量子力学云々の前にネコなので、転送装置にまんまと引き寄せられているというスタンプです。

 次に、これです。

 数学の「証明」という世界にも投資対効果という概念があるとしたら、「数学的帰納法」という証明ツールはそこでなかなかの存在感を発揮します。

 なんといっても、「1回目が成り立つ」、そして「n回目が成り立つ前提で、n+1回目も成り立つ」という2つが証明できれば、すべての場合において証明完了です。まあ、そういうことなんですけど、そもそも「n回目」ってなんだよ、って感じですよね。

 ショートショートの神様、故 星新一氏は、その作品に頻出する登場人物「エヌ氏」を「N氏」とせずにあえてカタカナ表記で貫いていたのですが、それは日本語の文章の中でそこだけアルファベットがあると、目が引っ掛かって読みづらくなるからとのことです。

 では、こうしてみます。「エヌ回目が成り立つとき、エヌプラス一回目も成り立つ」…意外と江戸川乱歩っぽくてイケますかね。そういったことを、シュレーディンガーの猫が笑顔で問うてきます。笑顔も時には逆効果、というスタンプですね。

 では、これはどうでしょう。

 これは、ネコ積分です。まずもって、微分・積分てなんの役に立つのか。セブン・イレブンのほうがよっぽど役に立ってるって?それはね、正直なところそうかもしれないです。セブンもイレブンもそれぞれ素数ですけど、そういうことはどうでもいいですよね。

 でも、ネコの身体を直方体の組み合わせで近似し、体積が求められるのだと聞けば、ネコのことなら何でも知りたいネコ好きは納得されるんじゃないでしょうか?愛猫の体重だけでなく、体積までわかるのだと。理系の話なのかネコ好きの話なのか分からなくなってきましたが、そういうスタンプです。

《ワカハラ所長》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 色鉛筆画家、林亮太先生にインタビュー!

    色鉛筆画家、林亮太先生にインタビュー!

  2. 働く女子に学ぶ! みんなが実際にやっている、簡単メモ&ノート術

    働く女子に学ぶ! みんなが実際にやっている、簡単メモ&ノート術

  3. 【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

    【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

  4. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  5. 楽しい梅酒作り! オリジナルラベルを貼って保存瓶をおしゃれにしよう♪

アクセスランキングをもっと見る

特集