まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

誇らしくも奥ゆかしい魅力をあなたに~開発者はミタ!滋賀を愛する「ReEDENヨシ物語」その6 ~

文房具

【ReEDEN PREMIUM】麻の葉紋様
  • 【ReEDEN PREMIUM】麻の葉紋様
  • 【ReEDEN PREMIUM】艶めくにほんのかたち
  • 【ReEDEN PREMIUM】黒・白  方眼罫線
  • 【ReEDEN PREMIUM】紺・赤  横罫線
  • 【ReEDEN PREMIUM】ギフト
  • 【ReEDEN PREMIUM】市松紋様
  • 【ReEDEN PREMIUM】七宝紋様
  • 【ReEDEN PREMIUM】青海波紋様
 これまでのReEDENシリーズと比べて、「日常を少し上質に演出する、ワンランク上の付加価値」をテーマとした、「ノートブック〈ReEDEN PREMIUM〉(リエデン プレミアム)」シリーズ。今回はそのPREMIUMな魅力と、製品開発の裏側についてのお話です。

◆ReEDEN PREMIUMとは?
 表紙カラーは、黒・白・紺・赤の4色。一見するとそれぞれ単色のシンプルな表紙ですが、ニスを使った特殊な印刷技法を用いて、黒は麻の葉、白は青海波、紺は市松、赤は七宝の美しい日本の伝統紋様が、光の加減や角度によって、落ち着いた色の背景の中から浮かび上がるデザインのノートです。また、UV(紫外線)インキによって硬化させるため、表面に皮膜強度があり、キズ・汚れ・指紋などがつきにくいといった特徴があります。

 4色2サイズの全8品番。A5サイズは、鞄にも収まりが良く、見開きで一般的な書類サイズ(A4)になるので大人の仕事ツールとしてオススメです。A6サイズは、持ち運びに便利な文庫本と同じサイズで、メモにも最適なミシン目入りのカットオフタイプのノートです。

 罫線は、黒と白は図を描くのにも適した5mm方眼罫、赤と紺は広い年齢層から支持が高い横罫線から選べます。中紙は、琵琶湖・淀川水系のヨシを紙の原料の一部に使用しています。

◆ノートが自分を表現するツールに

 道具とは、自分を表し演出するものであり、かっこいい名刺ケース、こだわりのボールペン、それらをしまうバッグなどビジネスツールを観察することで、初対面でも人物像を読み取れることがあります。しかしその中でも「ノート」はロゴが大きく配置された汎用的なものや、女性や学生をターゲットにしたもの、こだわった仕様で高価なものが多い市場傾向にあります。

 本製品は、男性を含めたオフィスワーカー向けに、自分を上質に演出できるノートを日常のツールとして使ってもらいたい、という思いから企画しました。

◆ 艶めく「にほんのかたち」

 性別を超えて誰もが愛せるデザインを考えた時、日本の伝統紋様に着目しました。麻の葉、青海波、市松、七宝・・・そのどれもが一度は目にしたことがあり馴染み深い紋様で、抵抗感がありません。世界にはその国特有の紋様があり、それは一種のアイデンティティの表現でもあります。その紋様をニスのみで表現したこのノートは、誇らしくも奥ゆかしい、まるで日本人の姿のように仕上がりました。
【ReEDEN PREMIUM】艶めくにほんのかたち
 日本の伝統紋様をデザインすることで、海外の方にも目にとめていただける機会があり、英語表記の販促物、説明文が欲しいと販売店様からお声がけいただいた際には、嬉しい悲鳴があがりました。

◆ 色×意味=新価値

 「にほんのかたち」をテーマに、ノートの表紙全面に施された日本の伝統紋様。表紙に貼られたシールには、それぞれの紋様に込められた願いや意味を記載しています。ノートの色とその表紙の紋様に込められた意味を掛け合わせて、ご活用いただくこともあります。

 例えば、
【黒】学生さんの学業成就を願って
【白・紺】新天地へと赴く人へ、ご健勝とご活躍を願って餞別に
【黒×白】会社の特別な記念イベントに、事業主様から従業員の方々へ、「これからの皆さんの成長とその発展がいつまでも続いていくように」と、願いを込めて贈答品に
【赤×白】熨斗かけをして、会社の慶事イベントの記念品として配布
 紅白の組み合わせは、今後カタログギフトに掲載され、結婚式の引き出物などにお使いいただけることを夢に見ていたりします。

◆PREMIUMになるまで

 そもそも、製品名である「ReEDEN PREMIUM」の“プレミアム”を名付ける時も、悩みました。これまでのReEDENシリーズのノートとは、一線を画すものです。そのこだわりや特別感を、どうすれば製品名に反映させることができるのか…。

 第一弾は中身罫線が5mm方眼だったので、これがきちんとお客様に伝わるように、当初は「ReEDEN方眼ノート」という製品名にしようとシールデザインも作っていました。でも、この製品の本当に伝えたいポイントって何?それは、表紙の特殊な印刷でしょ!では、その特別感をどう言葉にするのか…と営業さんと会議をしました。

 プレミアム、プレシャス、シャイン(光で模様が浮かぶので)…など色々な案がでました。その中から、デザインした時のアルファベットの字面、形、並びの美しさ、音の響き、商品とのイメージ、一番大事な“皆に理解してもらえる”、“浸透している言葉”という基準から、今の「ReEDEN PREMIUM」に落ち着きました。

◆ノートで気持ちもUP!

 自分の机の上で、移動の際に小脇に抱えて持ち歩く時、友人やお客様とお話してメモを取る時に、他人の目に自分のノートが触れる機会は意外と多くあります。そんな時、意外と人はノートを通してあなたを見ているかもしれません。また、何気なく通り過ぎていた目線がとまり、会話のたねになるかも。

 ちなみに私は、白の青海波を愛用中です。ちょっと落ち込んだ時や煮詰まった時、ふと表紙を見て心を落ち着けています。もう少しで使い終わるので、次は赤の七宝紋様にしようかな。明るいカラーで、やる気も十分!気分も明るくなる気がします。まずは気持ちと見た目から仕事のできる女になるのよ!ヨシコ!

 さあ、あなたもこのノートで日常にスパイスを加えてみては?

【ミタヨシコ】プロフィール"ミタヨシコ
 滋賀で生まれてこの方ずっと滋賀暮らしの「滋賀っ子」です。文具・雑貨が大好きで、ReEDENの開発グループの一員として、日々、滋賀の魅力探し・欲しい文具の妄想に励んでいます。プロジェクトの活動や製品開発の裏側など、開発視点でお届けっ!

《ミタヨシコ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 【夏休み2018】学研の自由研究サイト、実験・工作の方法やまとめ方を紹介

    【夏休み2018】学研の自由研究サイト、実験・工作の方法やまとめ方を紹介

  3. 限定柄キャンパスノート、1冊ずつ選べる「スペシャルエディション」登場!

    限定柄キャンパスノート、1冊ずつ選べる「スペシャルエディション」登場!

  4. 手帳って使いこなさなくちゃいけないのか問題~文具自分紀行・その1

  5. こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

アクセスランキングをもっと見る

特集