まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

どれ使う!?新年度おすすめノート

文房具

どれ使う!?新年度おすすめノート
  • どれ使う!?新年度おすすめノート
  • スマートキャンパス
  • キャンパスカバーノート
  • キャンパスノートドット入り文系線・理系線
 新年度を迎える学生のみなさんは、筆箱やシャーペンなどは愛用のものを使うという人も、ノートは新調するという人がほとんどなのではないでしょうか。学年が上がり、授業内容や科目が変わることがその理由だと思いますが、新しいノートを使うのは気持ちの仕切り直しにもなりそうで、なんだか嬉しいですよね。今回は、新年度に新しいノートを使い始める人に、このタイミングでぜひ試してほしいおすすめのノートをご紹介します!

◆ノートをたくさん持ち歩く学生さん必見!軽くて薄いノート

 従来のキャンパスノートよりも、薄くて軽い「スマートキャンパス」。教科書とノートで重たい鞄を毎日持っている学生の方にはぜひ一度使っていただきたいノートです。荷物の軽量化に役立つだけでなく、書き心地がなめらかで裏写りもしにくい紙なので、ノートをとるのも気持ち良さそうです!
スマートキャンパス

◆授業で配られるプリントとノートを一緒に管理

 授業でたくさんのプリントを配られるという方には「キャンパスカバーノート」がおすすめです。プリントを収容できるポケットが2つ付いたカバーとノートがセットになっており、授業で配られたプリントを整理するのに便利です。
キャンパスカバーノート

◆科目にぴったりな罫線できれいなノートづくり

 ノートを読み返しやすくきれいにとりたいという方にぜひ使ってみてほしいのが「キャンパスノートドット入り文系線・理系線」です。その名の通り、文系科目と理系科目にぴったりの罫線を採用したノート。

 「ドット入り文系線」は、たくさん文字を書いても読み返しやすいように余白ラインが設けてあり、この余白ラインに読み仮名を書くこともできます。

 「ドット入り理系線」は、横罫の間に細かいドットが配置されていて、グラフや図表を描きやすくなっています。
キャンパスノートドット入り文系線・理系線

 いかがでしたか?ノートといっても今は選択肢がたくさんあるんです!ノートを新調するこの機会に、ぜひ自分にぴったりなノートを見つけてくださいね。
《inspi編集部》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 【出版記念】ヨシムラマリさんに聞く「程よくローテク」な文房具の魅力

    【出版記念】ヨシムラマリさんに聞く「程よくローテク」な文房具の魅力

  2. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  3. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  4. 使わなくなったクリヤーホルダー活用術・第5弾

  5. 「ジブン手帳」2019年版発売、リフィルや専用カバーも新登場!

アクセスランキングをもっと見る

特集