まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

感情を残すお手伝い文具~inspi編集長が文具と戯れるゴールデンウィーク特集~ハリナックス~

文房具

ハリナックスプレス(左)とハリナックスハンディ10枚タイプ(右)
  • ハリナックスプレス(左)とハリナックスハンディ10枚タイプ(右)
  • 絵はがきを綴じてみます。
  • 綴じていく様子が透明窓から見えます。楽しいです。
  • 穴が開いてノートとはがきを綴じることができました。
  • 角だけでなく側面も綴じると保持力アップ!
  • いただいたメモをマステで留めてたところを、、、
  • ハリナックスプレスで綴じます。
  • 穴があかずに見た目もキレイ!
 文房具の記事をお届けしているニュースサイトinspi。文房具が好きだという気持ちが高まりすぎていつの間にか編集長になった私ですが、実際に編集長業務を始めてみると気が付いたことがあります。

 時代はペーパーレス!そうです、紙の資料をプリントアウトすることはとっても少ないのです。ここで働くすべての人にPCが支給され、資料を作るのはPCの上。編集長就任初日、さあこれからビシバシ校正するぞ、と思い「辞書はどこにありますか?」と聞くと、目の前のPCをトントンと指さされました。それを皮切りに、すべてがPC上で完結することを思い知っていくことになります。

 社内の連絡や申請すべき事項、同僚のスケジュール確認はもちろん、それぞれのPCを持ち寄った会議中、相手が目の前にいる状況で、その場でパパッと資料データ修正、すぐさま「メール送りました!」

 何を当たり前なことを言っているんだと思う方が多いかと思います。しかし私がこの状況に初めて身を置いた時、軽くショックを受けました。ステープラーを使うチャンスが無いじゃないか!と。

 チャンスがなければ作ればいい。紙を綴じることに楽しみを見出し、役割を与えることこそ、私がすべきことのひとつなはず!相棒に選んだのは針なしで紙をとじることのできるハリナックスです。

 私が紙を使う状況を考えてみると、前回の特集でお伝えした通り朝一番のノートへのタスク列挙です。後で見直した時に楽しいので、同時期に使うノートは一冊。仕事も趣味もなんでも一つのノートに時系列に沿って書いていく、というスタイルで活用しています。いただいたちょっとしたメモも、これ素敵だなぁと思ったらノートにペタリ。このペタリの役目をハリナックスに担ってもらいましょう。
絵はがきを綴じてみます。
 ハリナックスハンディ10枚タイプは、ちょっと厚めの紙でもいけるんじゃないかとの予測をもとにノートに絵はがきをペタリ。角だけでなく側面も綴じれば保持力アップ!ノートに穴が開くのは、自分だけのノートを作っているように感じる新感覚です。

 ハリナックスプレスでいただいたメモ用紙をペタリ。こちらは穴が開くこともなく、こすれば外すこともできます。1枚だけ綴じたい時にはこちらがピッタリですね。

 ノートに残しておきたいものは、その紙に関わる人の感情。流れていく膨大な書類の中に見つけた心が動く瞬間を、針なしで優しく綴じて次の書類に向かうのです。
《inspi編集部》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

    みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

  3. 下敷き・紙はさみ・クリップボード?立って書くときに使う「あれ」の名前

    下敷き・紙はさみ・クリップボード?立って書くときに使う「あれ」の名前

  4. 【文房具 温故知新】暗記ペン勉強法の進化について伝えたいこと

  5. 山と自然の写真家・野川かさねの企画展「VIEWING MOUNTAIN」開催。愛用の測量野帳展示など。

アクセスランキングをもっと見る

特集