まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

大切なのは「あること」をしないこと。収納ボックスだけでカンタン・スッキリ収納術

文房具
今回の主役「NEOS 収納ボックスL」。白と黒の2色。外寸法:W408・D330・H265mmです。
  • 今回の主役「NEOS 収納ボックスL」。白と黒の2色。外寸法:W408・D330・H265mmです。
  • 片付ける前の、お見せするのが恥ずかしいほどの状態。
  • 3つの収納ボックスにスッキリ収まりました。
  • 箱の中身はこんな感じです。今回、明らかなごみが多かったこともあり、意外とスッキリしています。
  • 今回使ったのは、右のLサイズ。フタなしタイプのMサイズもあります。
  • 仕切り板も付属しているので、入れるものに合わせて、2部屋、4部屋に分割可能。
  • フタを開けたイメージです。
  • いつか、こんな風にクールな収納を目指したいものです。
 今回、実践したのは、もっとも、散らかっていた娘の部屋のおもちゃコーナー。二人で片付けてみました。普段、娘に部屋を片付けるように言うと、必ず険悪な雰囲気になるのですが、このときは、できるだけ早く片付けるという共通の目標に向かって、仲良くがんばることができました。そしてこのとき、「捨てる捨てないを判断しない」というルールが効果を発揮しました。普段、険悪な雰囲気になる主な理由は、捨てる捨てないの意見の相違でしたので、そこを回避できると、もめることなくスムーズに作業がすすみました。

 明らかなゴミだけは捨てました。彼女の見えるところに置いておきたいものは本だけでしたので、それらは本棚に戻しました。結果、散らかっていたおもちゃ類は、箱3個に収まりました。所要時間は1時間弱。私は、スッキリした景色に満足し、娘は踊ったり寝転んだりできるスペースができたことに満足していました。

 最後に、今回は、ハード面でも工夫しました。それは、収納する箱をオフィス用の収納ボックスにしたことです。今回使ったのは、「NEOS収納ボックスL」です。元々が、紙をファイリングするためのシリーズなので、箱の外面には中身を分類する用に、ラベルを貼ったり、番号を書いたりするスペースや線があります。一般的に家庭の収納ボックスというと、印刷のないものが多いと思うのですが、線や文字が入っているほうが、インテリアとして、引き締まって見えるような気がします。

 他にも、このボックスを選んだ理由がいくつかあります。

<蓋付きであること>
 頻繁に使わないものはホコリをかぶりがちです。蓋付きのボックスに入れて、ホコリを防ぎたいと思います。ホコリ対策では、引き出し式のものもありますが、引き残しにイラっとすることがあるので避けました。

<紙製であること>
 同程度のサイズで比べたら、木製や樹脂製よりも軽くて、安い気がしました。耐久性や耐水性では劣るかもしれませんが、キッチンや屋外で使うわけではないので十分だと思います。

<黒いところ>
 こういう蓋つきの大きな紙の箱は、白が一般的な気がします。このシリーズにも白はあるのですが、狭い部屋なので、黒の方が少しでも小さく見えるのではないかと期待して。また、白に比べて、黒はホコリが目立ちやすいかもしれませんが、汚れは目立ちにくいというほうに期待しました。

 見えるモノを少なくするので、入れ物となった箱の存在感はかなり大きくなります。好きな箱をしっかり選びましょう。

 いかがでしたでしょうか、収納ボックスだけでカンタン・スッキリ収納術。


 この収納術に関するアンケートにご協力をお願いします。

アンケートに答える

ウェブマスター
アナログなノートが好きなのに、仕事はなんともデジタルなウェブマスターです。ロングライフでロングテールなモノが気になります。最近のお気に入りは、小さいカバンと測量野帳と野帳カバーです。

《ウェブマスター》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  3. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  4. 【出版記念】ヨシムラマリさんに聞く「程よくローテク」な文房具の魅力

  5. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

アクセスランキングをもっと見る

特集