まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

子供たちの負担を軽くする文房具2選

文房具

学生は荷物が多くて大変!
  • 学生は荷物が多くて大変!
  • スマートキャンパス
  • 秘密は紙の構造にあり
  • チョイタス
  • チョイタスなら
  • チョイタスなら2
  • 使いやすさの秘密
 最近子供たちのランドセルやカバンが重たくなっているらしい。と言っても、ランドセル自体の重さではなく、中に入いれる荷物が増えているという。

 その背景を探ってみると、どうやら「脱ゆとり教育」が影響しているようである。

 そもそも、「ゆとり教育」は、1970年代までの「詰め込み教育」を問題視して、1980年度から施行された学習指導要領の教育方針であり、それ以降、各教科で「調べ学習」「総合学習」など考える力をつけるための学習内容が取り込まれたはずなのに、なぜ「脱ゆとり」なのか?

 2000年代に入って子供たちの学力の低下が問題視されるようになったことが原因らしい。2007年には全国学力テストが始まり、2008年には学習指導要領が改訂され、「脱ゆとり」が告示され、2011年から始まったのが「脱ゆとり教育」である。

 その結果、再び学習量が増えることになり、教科書が厚くなったのでランドセルやカバンが重たくなったということらしい。「脱ゆとり教育」への転換と連動して、学校で配布される教材プリントの量や参考書などの副教材も増えているそうである。

 今回は、そんな現在の子供たちの負担を少しでも軽くするための最新文具2点をご紹介したい。

◆スマートキャンパスノート 
 「スマートキャンパスノート」は従来のキャンパスノートより薄くて軽い中紙を採用したノートです。コクヨオリジナルの原紙を採用することで、薄くて軽いにも関わらず、裏写りしにくく、なめらかな書き心地を実現。 キャンパスノート品質を維持しながらも、従来に比べて軽くて薄いので、きっと子供たちの毎日の通学が楽になるはずです。
スマートキャンパス
秘密は紙の構造にあり
◆プリントをつなぐシール<チョイタス>
 女子中高生の9割近くがノートにプリントを貼って管理しているそうです。

 しかし、「ノートにプリントをそのまま貼り付けてしまうとノートがもったいない」「板書と関連するプリントが別のページにまたがってしまって復習しにくい」「ノートに空きスペースが無く、後からプリントを貼る場所がない」などの困りごともあります。

 そこで便利なのが、「プリントをつなぐシール<チョイタス>」です。

 ノートにプリントを貼るのではなく、「ノートとプリントをつなぐ」「プリントとプリントをつなぐ」という新発想のプリント貼り専用シールです。

 チョイタスでつなぐことによって、板書と関連したノートページに継ぎ足しでプリントを繋いで貼ることができ、関連するノートとプリントが一緒に一覧できるようになります。

 ノートをはみ出して繋いでもかさばることなく折り返して収納できるので、ノートのページをプリント貼りのためだけに使ってしまうことも無くなります。

チョイタス
チョイタスなら
使いやすさの秘密
ココさん
毎月締め切りに追われ、思い通りの記事がお届けできていない気分に苛まれている崖っぷち編集員です。でも、読者の皆さんに少しでも楽しんでいただける記事を書こうという想いだけは負けていませんので、長い目でみてやってください。ちなみに、ペンネームは、愛犬(コーギーちゃん)の名前です。

《ココさん》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 使わなくなったクリヤーホルダー活用術・第5弾

    使わなくなったクリヤーホルダー活用術・第5弾

  3. 「人にやさしくて、便利な文房具5選!」こんなところに工夫が!?

    「人にやさしくて、便利な文房具5選!」こんなところに工夫が!?

  4. 使わなくなったクリヤーホルダー活用術・第3弾

  5. 使わなくなったクリヤーホルダー活用術・第2弾

アクセスランキングをもっと見る

特集