まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

2018年の夏、全国的に平年より暑く…猛暑ピークは2回

ピックアップ

2018年夏の猛暑見解
  • 2018年夏の猛暑見解
  • 2018年夏の気圧配置の特徴
  • 「熱中症アラーム」サンプル
 ウェザーニューズは2018年7月18日、「猛暑見解2018」を発表した。猛暑のピークは2回あり、「7月下旬」と「8月下旬から9月上旬」と予想される。9月までの気温は全国的に高い傾向にあるという。

 太平洋高気圧とチベット高気圧の張り出しが強まり、上空で2つの高気圧が重なる「ダブル高気圧」の影響で、日本列島がより勢力の強い高気圧に覆われる。そのため、9月にかけて全国的に気温は平年よりやや高い~高い傾向で、猛暑が続く見込み。特に、九州北部から東北北部では、高気圧に覆われるため、平年より気温が高くなる。

 今夏の猛暑のピークは、「7月下旬」と「8月下旬から9月上旬」の2回到来する。一方、「8月上旬から中旬」は、太平洋高気圧の勢力が弱まり、暑さは少し収まる。また、9月中旬以降は、少しずつ秋らしくなっていくと見込まれる。

 ウェザーニューズは、熱中症の危険を事前にスマホにプッシュ通知で知らせるサービス「熱中症アラーム」を提供している。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後、「スマートアラーム」にアクセスして登録できる。あらかじめ設定をオンにしておくと、現在地の熱中症の危険性について、熱中症患者が急激に増加する「警戒レベル」、室内にいても熱中症になる恐れがある「最大危険レベル」に達する恐れがある場合に通知を受け取ることができる。
《工藤めぐみ》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 使わなくなったクリヤーホルダー活用術

    使わなくなったクリヤーホルダー活用術

  2. 【夏休み2018】工作や料理実験、1日でできる自由研究…Honda Kids

    【夏休み2018】工作や料理実験、1日でできる自由研究…Honda Kids

  3. 「ざんねんないきもの事典」Eテレでアニメ化、全10話8/6-17

    「ざんねんないきもの事典」Eテレでアニメ化、全10話8/6-17

  4. 「平成最後の夏休み」旅先ランキング、国内1位は大河ドラマのあの県

  5. 【1分間プレゼン05】効果的な「疑問」の投げかけ方を知ってますか? 聞き手を惹きつけるテクニック

アクセスランキングをもっと見る

特集