まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ロン毛と同調圧力「ハモる×はたらく=? 」hamo-labo#8

ピックアップ
INSPiの隔週生放送LINE LIVE「アカペラグループINSPiのそれゆけぺラリーマン!」の一幕。うちの畑の大根です。撮影:ROOM810
  • INSPiの隔週生放送LINE LIVE「アカペラグループINSPiのそれゆけぺラリーマン!」の一幕。うちの畑の大根です。撮影:ROOM810
  • 日・ミクロネシア外交樹立30周年大型文化事業の一環として、ミクロネシア連邦でコンサートとワークショップを開催。
  • 逗子のお隣、葉山から。夏の終わりの夕暮れ。
 神奈川の逗子に移り住んでもうすぐ10ヶ月になります。海も山もあっていいところですね。

 引っ越してから僕は髪を伸ばすようになりました。いまでは肩につくくらいです。「髪伸びたね~」と会った人に言われる度にうっすらと作り笑いで「海の風を感じたくて・・・」などとお茶を濁した返事をしています。

逗子のお隣、葉山から。夏の終わりの夕暮れ。
逗子のお隣、葉山から。夏の終わりの夕暮れ。

 僕は基本的にミュージシャンなので髪を伸ばしたり髭を生やしたりと比較的自由にできる方ですが、お仕事によってはそれが難しい方もいらっしゃるかと思います。

 INSPiメンバーが病気療養に入ったことがきっかけで、一年半ほど企業で働いたことがあります。そのいわゆるサラリーマン生活の中で感じたことが後の、ハーモニーを通してコミュニケーションやチームづくりを考えるhamo-laboの構想につながったのですが、ときに組織の中で感じる「同調圧力」にとても関心を持ちました。

同調圧力はどこから来るのか


 人は誰かと一緒だと安心します。人類がここまで繁栄したのは共に行動し協力する能力が高かったからと言われています。協力し合うには「仲間である」という意識が必要で、何千何万何億人と集団が大きくなったとき、仲間意識を保つため、村や国といった境界線、会社法人という架空の人格、宗教などの概念がうまれました。

 考えや趣味嗜好が異なる多くの人々が一つのチームとしてまとまっていくためには、外と内を分ける境界線と、内にとどまるように働く力が必要なのです。同調圧力はその過程で生まれていったのでしょう。

 誰が同調圧力を生みだしているんでしょうか。例えばクラスで派手な服装をとがめられた女の子。人の着るものにとやかく言ってきたのは全員ではなく一部の人だったはずです。

帰国子女の娘がクラスで浮いた存在に… 鴻上尚史が答えた戦略とは?

 現代ではインターネットが同調圧力を生みだす場所になっているようです。少数派が多数派と違うことをしたらそれを揶揄したりとがめたり、また非難の論調の高まりを“炎上”や“祭り”と称して楽しむ人々。ほとんどの場合はあくまで一部の人の書き込みで、他人をとやかく言わない人は沈黙しているので存在が見えにくい。誰かが一方的に同調圧力をかけているのではなく、集団の中の関係性によりいつのまにかみんなでつくってしまっている“忖度”に近いものなのかもしれません。

同調圧力的なハーモニー


 ここで音楽の話。ハーモニーにおける同調圧力とは?

 すばり「ハーモニーを整えるために声質をそろえよう」というやつです。

 声はそれぞれバラバラで、その人にしかない倍音を思う存分響かせて歌うからハーモニーは豊かになるのです。黒人の教会でのコーラス、ゴスペルがその端的な例です。魂の歌声で奏でるゴスペルクワイアは声質をそろえようなんてしていなければ、ともすれば音程すら合っていないことも。それでも一人一人が自分の最良の声を出し合っているから、そのハーモニーはとてつもないエネルギーを持つのです。

「声質をそろえた」ハーモニーはどうか。たしかに整って綺麗には聴こえるかもしれません。でもそれぞれ自分の個性を殺して角を丸くしてお行儀よく箱に並んだようなハーモニーは楽しくない。それぞれの倍音を削ってしまうことで全体のハーモニーも痩せてしまう。つまり音“楽”的ではない。僕はそう感じてしまいます。

 感情をおさえた抑揚のないドの音ばかりではハーモニーできません。ミやソ、他のいろんな音で自分にしかない響きで楽しくリズミカルに歌い上げる。違う音があるからこそのハーモニーです。

……と偉そうに持論を展開してきましたが、かくいう僕もアカペラグループINSPiリーダーとして振り返ると随分メンバーに同調を求める圧力をかけてきたよなぁと反省しきりなのです。最近はまとめよう、なんて思わずみんな好き勝手にやってもらってます。いいのか悪いのか分かりませんが、なんだか楽しくやれているようです。2018年9月にはミクロネシア連邦で国交30周年記念事業としてコンサート3本とワークショップ5本を開催します。南の島で存分に「海の風を感じて」きたいと思っています。

日・ミクロネシア外交樹立30周年大型文化事業の一環として、ミクロネシア連邦でコンサートとワークショップを開催。
INSPi 杉田篤史
アカペラグループINSPiリーダー
様々な社会組織における人々の調和を考えるワークショップhamo-labo主宰
NPO法人TOKYO L.O.C.A.L 理事

《INSPi 杉田篤史》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 給湯室での洗濯が楽になる「ZIPZAP手洗い・漂白用バッグ」9/20発売

    給湯室での洗濯が楽になる「ZIPZAP手洗い・漂白用バッグ」9/20発売

  2. 働く女子に学ぶ! みんなが実際にやっている、簡単メモ&ノート術

    働く女子に学ぶ! みんなが実際にやっている、簡単メモ&ノート術

  3. 【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

    【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

  4. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  5. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

アクセスランキングをもっと見る

特集