まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

「貼る」を変える、接着・粘着用品の新ブランド「GLOO」誕生

 コクヨはデザインオフィス「nendo(ネンド)」と協業し、シンプル・ミニマル・スタイリッシュなデザインと、高い機能性、使いやすさを追及した接着・粘着用品の新ブランド「GLOO(グルー)」を、2019年1月に発売します。

文房具
GLOO
  • GLOO
  • 角までぬりやすいスティックのり
  • 持ち方えらべるテープのり
  • 色が消える瞬間接着剤
  • 片手で軽く切りやすいテープカッター
  • デザインオフィス「nendo」代表 佐藤オオキ氏。1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院建築学専攻修了。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、世界的なデザイン賞の数々を受賞。代表的な作品は、ニューヨーク近代美術館(米)など世界中の美術館に収蔵。2023年の稼働を予定している、フランス国鉄が運行する高速鉄道TGV新型車両の内外装デザインを手掛ける。
 コクヨはデザインオフィス「nendo(ネンド)」と協業し、シンプル・ミニマル・スタイリッシュなデザインと、高い機能性、使いやすさを追求した接着・粘着用品の新ブランド「GLOO(グルー)」を、2019年1月に発売します。

 「GLOO」は、「“貼る”ってこんなに変われる」をコンセプトとした接着・粘着用品の新ブランド。「貼る」という行為を単なる作業ではなく、新しい価値を生む創造的な行為と位置づけ、使うたびに心地よく、そばに置きたくなるプロダクトを目指しています。

 ラインアップは、「角までぬりやすいスティックのり」「持ち方えらべるテープのり」「色が消える瞬間接着剤」「片手で軽く切りやすいテープカッター」の4アイテム31品番。コクヨが培ってきた接着・粘着技術とデザイナー佐藤オオキ氏が率いるnendoによるデザインを融合し、ユーザーが「貼る」という行為に感じているストレスや困りごとをひとつずつ丁寧に解決する高い機能性と、ミニマルでスタイリッシュな美しさを追求したアイテムたちです。

 発売予定は2019年1月。一部店舗にて2018年12月より先行販売を実施します。メーカー小売価格は、「角までぬりやすいスティックのり」がSサイズ130円、Mサイズ250円、Lサイズ380円、「持ち方えらべるテープのり」がSサイズ310円、Mサイズ420円、「色が消える瞬間接着剤」が液状470円、ゼリー状500円、「片手で軽く切りやすいテープカッター」が1,600円(いずれも税別)です。

◆「GLOO」シリーズ
発売予定:2019年1月(2018年12月より、一部店舗にて先行販売)
価格:
<角までぬりやすいスティックのり>Sサイズ130円、Mサイズ250円、Lサイズ380円
<持ち方えらべるテープのり>Sサイズ310円、Mサイズ420円
<色が消える瞬間接着剤>液状470円、ゼリー状500円
<片手で軽く切りやすいテープカッター>1,600円
※いずれも税別
《桑田あや》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  3. 「スタディプランナー」が人気!一緒に使うとかわいくて便利な文具をご紹介!

    「スタディプランナー」が人気!一緒に使うとかわいくて便利な文具をご紹介!

  4. 思い出のノートを「保缶」…ドット入り罫線10周年・限定ブリキ製ケース発売

  5. みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

アクセスランキングをもっと見る

特集