まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

全てのエンタメ好きに届けたい!!どんどん増えていくパンフレット収集はクリヤーブックにお任せ

 エンタメ好きさんへのコクヨ文具活用法をお伝えしている「ききき」のコラム。今回は……パンフレットのコレクションに便利!と個人的に重宝している、クリヤーブック〈ノビータ〉のご紹介です。

文房具
パンフをクリヤーブックに入れれば、まとめて管理できる。
  • パンフをクリヤーブックに入れれば、まとめて管理できる。
  • クリヤーブック<ノビータ>
  • パンフレットをそのまま棚に並べると、引き抜くときに折れたり、探すのが面倒だったり。見栄えもイマイチ。
  • パンフをクリヤーブックに入れれば、まとめて管理できる。
  • 棚に入れたときの見た目もスッキリ!
  • ノビータの背幅は伸び縮みするので、たくさんの紙を入れてもスッキリ!
  • クリヤーブック<ノビータ>20ポケット
  • クリヤーブック<ノビータ>40ポケット
 こんにちは!ききき です。

 前回の記事に引き続き、エンタメ好きさんへのコクヨ文具活用法をお伝えしたいと思います。今回は……パンフレットのコレクションに便利!と個人的に重宝している、クリヤーブック〈ノビータ〉のご紹介です。

※画像はコクヨHPより引用
 前回のポケットブック〈ノビータ〉は「買ったパンフレット・もらったリーフレットを『へろんへろん』にならず持って帰ることができる」便利ファイルでしたが、今回はお家での保管におすすめの商品です。便利ポイントは3つ!

1.まずはファイル1冊でらくちん管理してみよう!


2.背幅伸縮機能で、分厚いパンフレットを入れてもキレイに収納できる!


3.カラーバリエーションが豊富だから、ジャンル分けも出来ちゃう!



1.まずはファイル1冊でらくちん管理してみよう!



 何冊ものパンフレット(以下パンフ)を棚に並べておくと、引き抜く際に(特に薄いものは)折れてしまったり、背表紙にタイトルが書かれていないものは「あの映画のパンフ、これだったかな?」と抜いては戻しを繰り返したりと面倒なことも多いです。大きさや厚みもまちまちなので、見栄えがイマイチと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 そこで、クリヤーブック〈ノビータ〉に入れてしまえば、たくさんのパンフを1冊にまとめられて簡単に保管が出来ます!


 薄いパンフも他のものにぎゅうぎゅう挟まれることなく独立して保管出来ますし、目当てのパンフも、他のものをムダに触ることなくパラパラとページを捲る感覚で簡単に探し当てられちゃいます。棚ざししたときの見栄えもスッキリ!

「……じゃあ、ファイルだったら何でもいいのでは?」と思ったそこのあなた!

2.背幅伸縮機能で、分厚いパンフレットを入れてもキレイに収納できる!


 ファイルの中でもノビータをオススメしたい理由は、収容する紙の量によって背幅が伸縮する機能があるからです。通常のファイルですと、入れるパンフの冊数が増えたり厚みのあるパンフを入れたりすると不恰好に膨らんでしまうのですが、ノビータだとその心配がなくなり、棚にキレイに並べられるのでとっても便利です。

※画像はコクヨHPより引用

3.カラーバリエーションが豊富だから、ジャンル分けも出来ちゃう!


 


※画像はコクヨHPより引用
 ノビータには全8色と多彩なカラーバリエーションがあります。(20ポケットと40ポケットのみ、60ポケットは全3色)ですので例えば、「ブルーはSF」「グリーンはミステリー」「オレンジはハートフル」「ピンクはラブストーリー」といったジャンル分けをしながらのパンフ管理も面白いかもしれません。ちなみにノビータの不透明表紙を合わせると更にカラーバリエーションが増えますが、パンフを入れるのには必要のない中紙が入っているので、透明表紙の方がオススメです。

 いかがでしたでしょうか?「まーたマニアックなことを言ってる」と思われる方も多いと思いますが、「困ってた!」「便利かも!」と思われた方は是非お試しいただければ幸いです。

 ※ちなみに、ノビータは「1ポケットに書類20枚」が収容量の目安なので、厚めのパンフを入れた場合ポケットがよれたりファイル全体がかなりの重量になったりすることがあります。今回ご紹介したのはあくまでも個人の使い方ですので、お一人お一人が使いやすい範囲で活用してみてください!

※おまけ……私が所持しているパンフレットのうち、ノビータに入らなかったものたちです(笑)

ききき
映画・音楽・小説・漫画などエンタメが活力の元体育会系ソフトドリンク派人間。
ライブや展示会の物販にノートとクリヤーホルダーがあると買いがちです。最近、映画やドラマに出てくる文房具がどのメーカー製造か凝視するクセがついてしまったので、早く治したいです。
《ききき》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. ミュージシャンのお道具箱(その12)~INSPi北の音楽的文房具「カンペ」~

    ミュージシャンのお道具箱(その12)~INSPi北の音楽的文房具「カンペ」~

  3. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  4. みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

  5. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

アクセスランキングをもっと見る

特集