まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

2017年7月の文房具 文房具ニュース記事一覧

眠れなくなる「品番」の話~文具自分紀行・その7 画像
文房具

眠れなくなる「品番」の話~文具自分紀行・その7

私ことヨシムラマリが、日頃から「あーでもないこーでもない」と考えている紆余曲折をあえて公開することで、文房具について思考をめぐらせ悩む楽しさを半ば強制的に共有しようというこのコラム。今回は、気になり始めると止まらない「品番」について考えてみたい。

カドケシを生んだデザインコンペの受賞作品を27点展示!「コクヨデザインアワード展」 画像
ピックアップ

カドケシを生んだデザインコンペの受賞作品を27点展示!「コクヨデザインアワード展」

「KOKUYO DESIGN AWARD STORY 2011-2016」展が開催されます。inspi読者には特典として、ライフスタイルショップ「THINK OFTHINGS(シンク オブ シングス)」のオリジナルグッズを毎日先着100名様にプレゼント!

人気のハサミをさらに使いやすくリニューアル、「サクサ」8/9発売 画像
文房具

人気のハサミをさらに使いやすくリニューアル、「サクサ」8/9発売

 コクヨは8月9日、刃にのりが付きにくいハサミ「エアロフィットサクサ」をリニューアルした「サクサ」を発売する。本体を軽量し、力が入りやすいワイドフィットハンドルを採用するなど、さらに使いやすくなっている。

プリントとノートを一緒に管理できる「カバーノート」、小学生向け新登場 画像
文房具

プリントとノートを一緒に管理できる「カバーノート」、小学生向け新登場

 コクヨは8月9日、小学生向けに「キャンパス プリント整とんカバーノート(用途別)」を発売する。教科ごとにノートとプリントを一緒に管理できるため、プリントの紛失や折れ、汚れなどを防ぐことができる。

進化文具!ココが解決!こういう文具が欲しかった! 画像
文房具

進化文具!ココが解決!こういう文具が欲しかった!

 文房具は、子供から大人まで身近にあり慣れ親しんだ道具のひとつです。便利な機能はそのままに、隠れた不便や不満が解消された「進化文具」は、今まで以上に快適に使うことが出来ると思います。ぜひ一度手にしてみてください。

2Wayハサミ「ハコアケ」発売、段ボール箱の開梱に便利 画像
文房具

2Wayハサミ「ハコアケ」発売、段ボール箱の開梱に便利

 コクヨは8月9日、刃を閉じたままカッターのように引いて切れる「ハコアケモード」を搭載したハサミ「ハコアケ」を発売する。通常のハサミモードからハコアケモードにさっと切り替えて、2Wayで使うことができる。

ミュージシャンのお道具箱(その5)~INSPi北の音楽的文房具「ツアーグッズ」~ 画像
文房具

ミュージシャンのお道具箱(その5)~INSPi北の音楽的文房具「ツアーグッズ」~

「この木なんの木」のCMでおなじみ、アカペラグループINSPiのメンバーである北さんによるコラム。ミュージシャンの表舞台にはなかなか登場しない文房具たちを、ミュージシャンのお仕事の様子を交えながら紹介します。

テスト時の利用にもオススメ、鉛筆シャープTypeSにスピードインモデル登場 画像
文房具

テスト時の利用にもオススメ、鉛筆シャープTypeSにスピードインモデル登場

 コクヨは8月9日、鉛筆のようになめらかに書けて折れにくい「鉛筆シャープTypeS」に学生向けの「スピードインモデル」を追加発売する。キャップを外さずにさっと芯が補充できるため、テスト時の利用にもぴったりだ。

「コクヨメッセ2017」で発見!注目の新製品をご紹介! 画像
文房具

「コクヨメッセ2017」で発見!注目の新製品をご紹介!

 7月5日、東京品川のコクヨオフィスにて新製品の展示会「コクヨメッセ2017」が開催された。今年のテーマは「UP より良く働く、学ぶ、暮らす」。何かと話題の生産性・創造性の向上などの問題に対して、文具にできることを提案。

【日本文具大賞 優秀賞】「びわこテンプレート」を開発したコクヨ工業滋賀とは 画像
ピックアップ

【日本文具大賞 優秀賞】「びわこテンプレート」を開発したコクヨ工業滋賀とは

今年の「日本文具大賞」の優秀賞に(株)コクヨ工業滋賀という会社の「びわこテンプレート」という商品が選出されていたことをご存知でしょうか?

読めばきっと手紙が書きたくなる? “失敗”だらけの書簡体小説の話 画像
文房具

読めばきっと手紙が書きたくなる? “失敗”だらけの書簡体小説の話

「書簡体小説」というジャンルがある。登場人物の書いた手紙をそのまま載せることによって物語を展開していく小説のことだ。古今東西多くの作家たちが、この形態で数々の名作を残している。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2