まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

文房具 筆記具ニュース記事一覧

20年以上愛され続ける「オジサン」郵便局限定はがきになって登場 画像
文房具

20年以上愛され続ける「オジサン」郵便局限定はがきになって登場

 デザインフィルが展開する「ミドリ」ブランド商品の人気キャラクター「オジサン」は、20年以上愛され続ける人気キャラクターです。その「オジサン」をモチーフにした「オジサンはがき」が、2018年6月1日より郵便局にて順次販売されます。

下敷き・紙はさみ・クリップボード?立って書くときに使う「あれ」の名前 画像
文房具

下敷き・紙はさみ・クリップボード?立って書くときに使う「あれ」の名前

 机のない場所で筆記したり、伝票を手書きする飲食店で使われていたりする、クリップで紙を挟む「あれ」。街頭アンケートなどで見かけることもありますが、その名前をご存知ですか?日本語で「用箋挟」と言い、実はいろいろなタイプがあるんです!

キレイな色でお休み気分をリセット!GW明けにお勧めのカラフル文具 画像
文房具

キレイな色でお休み気分をリセット!GW明けにお勧めのカラフル文具

 休み明けは勉強や仕事の調子が上がらない。特に、大型連休の後はそう感じる方も多いのではないでしょうか。そんなときはカラフルな文具でモチベーションアップ!キレイな色のお勧め文具を3つ紹介します。

自分に合うペンを選ぶ至福の1時間~inspi編集長が文具と戯れるゴールデンウィーク特集~エラベルノ~ 画像
文房具

自分に合うペンを選ぶ至福の1時間~inspi編集長が文具と戯れるゴールデンウィーク特集~エラベルノ~

 文房具のニュースをお届けしているニュースサイトinspi。ゴールデンウィーク特集と題して、編集長の私が文具と戯れている様をご覧いただいております。今回はボディとインクを選んで作る自分だけのボールペン、エラベルノです。

太線・細線・二重線が引ける!3way蛍光マーカー「ビートルティップ」 画像
文房具

太線・細線・二重線が引ける!3way蛍光マーカー「ビートルティップ」

 啓蟄も過ぎいよいよ春本番。活動を始めた虫たちにちなみ、カブトムシ(ビートル)の角(ティップ)のように二股に割れたペン先が特徴的な蛍光マーカー「ビートルティップ」を紹介します。

心弾むおしゃれ文具!スマートに働くために使いたいトライストラムスとは? 画像
文房具

心弾むおしゃれ文具!スマートに働くために使いたいトライストラムスとは?

「マンネリ化した日常に彩りを与えてくれる文房具」をコンセプトに、いいなと思ったお気に入りの文房具を配信するサイト「文房具愛好家Fumiの備忘録」を運営するFumiさんによる、文房具ライトユーザー向けにおすすめ情報や使い方の紹介です。

春恒例のコクヨハク「ステーショナリーレストラン」は連日満員御礼! 画像
文房具

春恒例のコクヨハク「ステーショナリーレストラン」は連日満員御礼!

 春の恒例イベントともいえるコクヨハク。今年も、満開の桜が街を彩る2018年3月30日~4月1日、東京丸の内 JPタワー地下1階「KITTE」で開催されました。テーマは「ステーショナリーレストラン」。

新生活も怖くない。ヒーローに学ぶ環境への適応方法 画像
文房具

新生活も怖くない。ヒーローに学ぶ環境への適応方法

新たな環境に馴染むための第一歩は自分に必要なものを選ぶこと。状況に応じたものの使いわけを映画アイアンマンから学ぶ、東十条王子のコラム。

黒い文具は大人の証!デスク周りのオススメ真っ黒コーデ 画像
文房具

黒い文具は大人の証!デスク周りのオススメ真っ黒コーデ

 どのような文房具を使っているのか…。実は、服装と同じくらい見られているものです。デスク周りで使う文房具を大胆なほど黒に寄せた大人すぎるコーディネートをお届けしましょう。

インスタで人気のイラストレーターのライブドローイング&コラボ野帳発売…コクヨハク2018 画像
文房具

インスタで人気のイラストレーターのライブドローイング&コラボ野帳発売…コクヨハク2018

 コクヨは、2018年3月30日から4月1日に開催する期間限定の情報発信型ステーショナリーショップ「コクヨハク」において、「ステーショナリーレストラン」をテーマにしたライブドローイングや測量野帳のワークショップを開催します。

~楽しく働く暮らしを探して~いまコワーキングスペースは五反田が熱い 画像
ピックアップ

~楽しく働く暮らしを探して~いまコワーキングスペースは五反田が熱い

 世間では、働き方改革という言葉に代表されるように、私たちの働く環境について、社会の関心事が高まっているように見えますが、実感としてはどうでしょうか。このコラムでは、どうすれば楽しく働き暮らしていけるかをみなさんと探求していこうと思っています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 9