まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

小説の中の文房具の話に関するニュースまとめ一覧

ニュース一覧

人の話を聞くのが苦手なあなたへ…ヒントになるかもしれない探偵小説の話 画像
文房具

人の話を聞くのが苦手なあなたへ…ヒントになるかもしれない探偵小説の話

「名探偵」という言葉を聞いて、大抵の人がまず最初に思い出すのはシャーロック・ホームズだろう。彼の活躍を描いたシリーズは推理小説の古典ともいうべき存在だが、日本版『シャーロック・ホームズ』があるのを御存知だろうか。

みんな最初は手作業だった…未来を作る文房具の話 画像
文房具

みんな最初は手作業だった…未来を作る文房具の話

今回紹介したいのはロバート・A・ハインラインのSF小説『夏への扉』(ハヤカワ文庫)。夏に因んで選んだタイトルだが、主に冬の話だ。

読めばきっと手紙が書きたくなる? “失敗”だらけの書簡体小説の話 画像
文房具

読めばきっと手紙が書きたくなる? “失敗”だらけの書簡体小説の話

「書簡体小説」というジャンルがある。登場人物の書いた手紙をそのまま載せることによって物語を展開していく小説のことだ。古今東西多くの作家たちが、この形態で数々の名作を残している。

あなたはどれだけ折れますか? ...折り紙ができるといいなと思わせる小説の話 画像
文房具

あなたはどれだけ折れますか? ...折り紙ができるといいなと思わせる小説の話

折り紙で何を折れますか?誰もが日常的に手にする「紙」だって、折ることで「紙」の別の姿を見ることができます。

文章力が上がるかもしれない…小説の中のノート術 画像
文房具

文章力が上がるかもしれない…小説の中のノート術

 少しも楽しいことが起こらないのに、スルスルと読めてしまう小説がある。アゴタ・クリストフ『悪童日記』(早川書房)もそうした作品の一つだ。今回の「小説の中のノート術」は、この『悪童日記』を取り上げる。

恥ずかしい過去だって魅力に変えられるかもしれない…小説の中のノート術 画像
文房具

恥ずかしい過去だって魅力に変えられるかもしれない…小説の中のノート術

 太宰治の『人間失格』から読み解く、ノート術

大きな困難だって乗り越えられるかもしれない…小説の中のノート術 画像
文房具

大きな困難だって乗り越えられるかもしれない…小説の中のノート術

 村上春樹作『風の歌を聴け』からみる、フィクションの中のノート術を紹介する。

大きな困難だって乗り越えられるかもしれない…映画の中のノート術 画像
文房具

大きな困難だって乗り越えられるかもしれない…映画の中のノート術

 今回は映画や小説に出てくるノート術に着目。フィクションの登場人物というのは多かれ少なかれ何かしらの困難に立ち向かう。そんな人物がとったノートなら、いざ自分が困難と対峙した時役立つに違いない……

    Page 1 of 1