まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

カッターナイフの地味な進化~もっと折ろう、そして替えよう~

 画期的な新機能や華々しさはないけれど、地味に進化している定番文具を取り上げるこのコラム、今回のテーマはカッターナイフである。便利だけれど取り扱いに注意が必要な刃物を、快適かつ安全に使うための工夫に注目したい。

文房具
カッターナイフの地味な進化~もっと折ろう、そして替えよう~
  • カッターナイフの地味な進化~もっと折ろう、そして替えよう~
  • 安心構造カッターナイフ「フレーヌ」
  • 「フレーヌ」に付属している刃折ケース
  • 刃折ケースのガイドに沿って刃を差し込んで折る
  • 安全に正しい方向、位置で刃が折れ、折った刃はケースの中にそのまま落ちる
  • 安心構造カッターナイフ「フレーヌ」の替刃
  • 替刃ケースのフタを引き出すと、替刃が1枚だけ出てくる
  • 替刃をフレーヌ本体の黒いクリップでキャッチする

◆「折る」&「替える」を安全にする替刃ケース

 そんなトラウマの持ち主にも救いの手を差しのべてくれるのが、コクヨの安心構造カッターナイフ「フレーヌ」の「替刃(標準型用)」ケースである。

 まず「折る」のがコワイ問題に対しての解決策は、ケースに仕込まれた刃折具だ。ケースそのものが持ち手になるので、カッターナイフの先端についている簡易的なものよりもしっかりと握ることができ、無理に力を入れる必要がない。折った刃はそのままケースの内部に落ちるようになっている。中身が飛び出さないようフタもついており、捨てるときもケースごと処分できるので安心だ。

 刃の「交換」にあたっても、安全に作業できる工夫が込められている。黄色いカバーを引っぱり出すと、替刃が自動的に1枚だけついてくるのだ。カバーの内部に目をこらすと、取り出し口のスキマが替刃1枚とほぼ同じ厚みになっているのがわかる。神社のおみくじ棒と同じ仕組みだ。そのままめいっぱい引き出したところでカバーを後ろに折り曲げれば、誰でも安全に、替刃を1枚ずつ取り出すことができるのである。

◆あわせて使いたい、女子向け普段使いカッター

 さてこの替刃、もともとはその名のとおり「フレーヌ」用に作られたものだが、実は「C3」というカッターナイフにも適合している。「フレーヌ」も安全性にすぐれたいい商品ではあるけれど、「C3」は「女子向け普段使いカッター」として個人的に待ち望んでいたものなので、今回はあえてそちらを紹介しようと思う。

 カッターナイフは文具というよりもやや工具的な印象があるが、実は女性でも使う場面は少なくない。特に標準刃の小型タイプは、封筒を開けたり、荷物を開梱したり、紙を切り抜いたりと、家庭やオフィスでも重宝する。お店で働く人なら、エプロンのポケットに必ず入れている、という話も聞く。

 しかし、工具から発展してきたためか、カッターナイフのデザインは男性的なものが多く、携帯用のカワイイものはあっても、しっかり普段使いできて女性にオススメできるものは意外とみつからない、というのが実情だった。そこに満を持して登場してきたのが「C3」である。

 まず目を引くのは、コロンと丸みを帯びたフォルムだ。一般的な標準刃のカッターナイフより、1cmほど短いコンパクトなサイズ感は、業界最短設計(2015年3月末現在、コクヨ調べ)だという。これは見た目のかわいらしさだけではなく、ペンケースへの収まりがいい、エプロンの胸ポケット等に差してもはみ出しにくい、というメリットにもつながっている。

 機能面でも抜かりはない。特別な操作をしなくても、刃が勝手に滑り出したり引っ込んだりしないように、オートロック機能がついている。厚紙など、やや力が入りがちなものを切るときも安心だ。刃にはフッ素加工が施されており、開梱作業で粘着テープなどを切っても糊がつきにくくなっている。

 また、個人的にポイントだと思うのはクリップが横スライド式だということ。はめ込み式だと、ポケットに差す際にうっかりクリップがどこかへ飛んでいってしまうことがある。スライド式なら、クリップが不用意に外れる心配はないし、またそのせいで刃が滑り出すようなことも起こりにくく、安心だ。

《ヨシムラマリ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 大人の趣味プランニング&キロクにも使える!キャンパス スタディプランナー

    大人の趣味プランニング&キロクにも使える!キャンパス スタディプランナー

  3. みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

    みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

  4. こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

  5. ミュージシャンのお道具箱(その16)~INSPi北の音楽的文房具「Orobianco フィールドノート」は旅にピッタリだった~

アクセスランキングをもっと見る

特集