まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

持ち主の歴史が刻まれていくデザインの魅力 ~インテリア ライフスタイルへ行ってきた・後編~

 最新デザインのアイテムが並ぶ「インテリア ライフスタイル」から、trystrams×SHOUJIFUJITAのレザーアイテムをご紹介いたします。

雑貨
ブースの様子
  • ブースの様子
  • レザーシリーズ5アイテム
  • 最初は野帳カバーの企画から始まりました
  • コクヨの担当者(手前)とデザイナーのSHOUJIFUJITA氏
  • 一番お気に入りのパスポートケース
  • 一番お気に入りのパスポートケース
  • 一番お気に入りのパスポートケース
  • ブースの様子

◆自分なりに、自由に使う

これはパスポートケースと言いつつも、いろんなものに使えるんですよ。

- と、言いますと?

たとえば、お財布。小銭もお札も入るし、カードも入るので使い勝手がいいです。あとは、母子手帳ケースなんかにもいいですね。革なのでやっぱり、傷やしわができるんです。でも、これは僕のコンセプトでもあるのですが、逆に言えば傷やしわがそのまま持ち主の歴史になるんですね。母子手帳ケースにすると、子どもが成長して使い終わっても、今度はその子に子どもができた時に、その子と歩んだ歴史ごと、母子手帳ケースをあげることもできる。見た目もクラッチバックっぽいし、病院でもかっこいいですよ(笑)

- 素敵ですね。最初にお話されていた使い方の広がりみたいな点もすごく感じました。

パスポートケースだけではないですよ。野帳カバーも手帳カバーになりますし、名刺ケースと言っていますがクレジットカードを入れてもいいですしね。5タイプあるんですけど、それぞれ、自分なりに考えていただいて好きなように使っていただきたいです。

◆全く変わらないものは作らない

- 「自分なりに考えて、好きなように使う」それがSHOJIFUJITAさんの商品に対するこだわりになるのですか?

そうですね、僕は「デザインをしないデザイン」をコンセプトにしています。そこには、自分がデザインした商品ではありますが、その人(商品の持ち主)のモノになって欲しいという思いを込めています。だから、なるべく装飾をつけない、ブランド名を表につけない、デザインにあそびを持たせる…ということに注意しながらデザインをしています。 

その人が使っていくことによって、最初に手に入れたままの状態ではなく、その人の歴史が刻まれたものになってほしいです。だから、全く変わらないようなものは、作らないようにしたい。そういう意味で革は型崩れするので、その人の形になりやすくて、いいんです。

- ありがとうございました!

 trystrams×SHOJIFUJITAのレザーアイテムは、8月15日より全国の専門店やセレクトショップで順次発売の予定です。一緒に人生を歩んでくれる、自分だけのレザーアイテム。あなたも1つ、持ってみてはいかがでしょうか?

のじーあわあわ
2歳児育児に奮闘するワーママです。夫は単身赴任中。がさつだけどハンドメイド好き。女子のみなさんに喜んでもらえるような記事を書いていきたいと思っています♪

《のじーあわあわ》

関連記事

雑貨 アクセスランキング

  1. 大人のお道具箱「ハコビズ」を中の人が1ヶ月間使ってみました

    大人のお道具箱「ハコビズ」を中の人が1ヶ月間使ってみました

  2. 夏フェスの持ち物はハコビズに入れてすっきり!

    夏フェスの持ち物はハコビズに入れてすっきり!

  3. 最新作!女性にもおすすめしたいバッグインバッグ「トライストラムス<GT600>ブルー」

    最新作!女性にもおすすめしたいバッグインバッグ「トライストラムス<GT600>ブルー」

  4. ペンを入れるだけじゃもったいない! ペンケースお勧め活用法

  5. 【防災のススメ8】1日のトイレの回数って何回? 防災視点で必要なものを考えてみました

アクセスランキングをもっと見る

特集