まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

オフィスのもやもやをユニークに解決、オフィスカイゼン委員会とは?

 あなたのオフィスでは、晴れた日なのに傘立てに傘が満載、なんてことはありませんか?そんなちょっぴりもやもやするオフィスの問題を解決するのが「オフィスカイゼン委員会」。働きやすいオフィスをつくる数々のレシピを、実例とともにご提案します。

ピックアップ
オフィスカイゼン委員会
  • オフィスカイゼン委員会
  • グッド・アクション 2015
  • 009 傘持ち帰ってくだサイ
  • 030 すもうのこころ軍配
  • 033 よくなっ展
 あなたのオフィスでは、晴れた日なのに傘立てに傘が満載、なんてことはありませんか? そんなちょっぴりもやもやするオフィスの問題を解決するのが「オフィスカイゼン委員会」。働きやすいオフィスをつくる数々のレシピを、実例とともにご提案します。

 どんなに計画してつくっても、オフィスには時間がたつと使い勝手の不都合が表面化してくるもの。オフィス設計を手掛けるコクヨでは、自社のリニューアルをきっかけに、オフィス環境を快適な状態に維持する取組みとして、社員を中心とした「オフィスカイゼン委員会」を立ち上げました。

 「オフィスカイゼン委員会」では、普段は見過ごしたりあきらめたりしているような日常的な問題を取り上げ、解決する仕組みをつくります。その活動は、働く人のモチベーションがあがる各企業の取組みを表彰するリクナビNEXT主催「2015グッド・アクション賞」を受賞したほど。

 たとえば、常にあふれている傘立てについては、チェック日を記入できる持ち帰りお願いシールを貼ります。このカイゼンのタイトルは「傘持ち帰ってくだサイ」。日付入りのシールを使うことで、日ごろ使われているものと放置されているものとを区別し、整理しやすくします。

 また、呼びかけがしにくい一斉掃除の声かけには「すもうのこころ軍配」を活用。ルールだからとただ指導するのではなく、ユニークな定番グッズを持つことで、声を掛ける方も声を掛けられる方も意図を伝えやすくなります。

 このような取組みには、社員のオフィス環境への関心も高め、活動への理解者を増やすことが大切。委員会では、毎月10件ずつ行うカイゼン内容を1項目ずつマグネットシートで掲示した「よくなっ展」コーナーを設置しました。朝礼に出席できない人にも伝わりやすく、カイゼン内容が目に見えて増えていくことで、オフィス環境に対する社員の関心向上にも役立ちます。

 「オフィスカイゼン委員会」ではWebサイトをオープンし、これら実際の活動をもとにした数々の問題解決策を紹介しています。提示された問題の中には、きっとあなたのオフィスでも思い当たるものがあるはず。「すてる」「もどす」「うつくしく」など、ジャンルやエリアごとにカイゼンレシピを提案しているのでわかりやすく、ユーモアを忘れない解決策には、働きやすいオフィスをつくるアイディアが満載です。

 ぜひ、「オフィスカイゼン委員会」のWebページをチェックしてみてください。
http://www.kokuyo-furniture.co.jp/kaizen/index.html
《勝田綾》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 軽減税率について考えてみた件

    軽減税率について考えてみた件

  2. 学習時のPDCに合わせた最新文房具あります

    学習時のPDCに合わせた最新文房具あります

  3. 子どもがもらうお年玉、使い道は「貯金」7割以上

    子どもがもらうお年玉、使い道は「貯金」7割以上

  4. 【一発OKが出る資料をつくるコツ】いい資料に必要な6つの構成要素とは(第2回)

  5. どこから見ても真正面、産総研が不思議なディスプレイを開発

アクセスランキングをもっと見る

特集