まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【年末企画】ノートの2016年を振り返る! 気になる5Sトピックス

 2016年の振り返りとして、「5S」をテーマに、ノートに関する個人的トピックをとりあげました。

文房具
ノートのトピックス「5S」勢揃い
  • ノートのトピックス「5S」勢揃い
  • 上:ソフトリングノート  下:キャンパスバインダー<スマートリング>
  • 上:スマートリングの表紙を裏に折り返した状態  下:スマートリングをとじた状態  
  • キャンパスノートの方眼罫は大人キャンパスの一員で、黒表紙
  • CamiAppSはこのペンで書きます。ノート・メモパッドは、お客様に合わせて、フォーマットのカスタマイズが可能です。
  • 「測量野帳スタイルブック」 株式会社エイ出版社より販売中
◆Sokuryouyacho (測量野帳)

 今年一番の驚きが、「測量野帳スタイルブック」発売です。1959年、測量士という専門的な職業に向けて発売された測量野帳。2016年には、まさかのスタイルブック発売です。だれがこんなことを想像できたでしょうか。

 長らく測量や建設現場の方たちに支えられてきた測量野帳ですが、最近は、そういう現場仕事とは無関係に、生活のいろいろな場面で測量野帳が使われるようになってきているようです。もともとが、測量や建設現場などハードな使用シーンを想定している丈夫なつくりなので、日常生活レベルのハードさならばたいていのシーンでも使えます。そして、作業服のポケットに入れる想定ですので、コンパクトで薄く、普段の持ち運びにも便利です。こうしたことが支持されているのでしょうか?

 そんな日常生活で測量野帳を使っているユーザー、通称「ヤチョラー」と呼ばれる、そういった人たちの熱い思いがスタイルブックの出版までつながったんだと思います。

◆Solution (手書き入力ソリューション「デジタルノートCamiAppS」)

 個人のツールとしてのノートではなく、ビジネスにおけるソリューション提案としてのノートも登場しています。デジタルノートCamiAppSが提供する、「手書き入力ソリューション」です。

 ビジネスシーンにおいては、紙とデジタルの両方で管理したいというシーンがあります。
しかし、ビジネスにおける手書き入力というと、タブレットに専用ペンで書いて入力するというのが一般的で、手書きされた紙は存在しません。

 しかし、CamiAppSの手書き入力ソリューションは、紙に書いたデータが、デジタルデータとしてシステム入力され、紙としても残るという仕組みです。デジタルノートというと、ペーパーレスを推進するツールというイメージを持っていたのですが、新鮮な提案でした。

 以上「5S」トピックでした。みなさん、ご存知のトピックはありましたでしょうか?

ウェブマスター
アナログなノートが好きなのに、仕事はなんともデジタルなウェブマスターです。ロングライフでロングテールなモノが気になります。最近のお気に入りは、方眼罫のキャンパスノートと黒のサインペンです。

《ウェブマスター》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 実録「令和キャンパスノート」発売への道~はじまりはいつも突然に~

    実録「令和キャンパスノート」発売への道~はじまりはいつも突然に~

  3. 実録「令和キャンパスノート」発売への道~デザイナー決定!そして販売方法は?~

    実録「令和キャンパスノート」発売への道~デザイナー決定!そして販売方法は?~

  4. 【文房具 温故知新】ルーズリーフ再考 。ルーズリーフ最高?

  5. 【文房具 温故知新】暗記ペン勉強法の進化について伝えたいこと

アクセスランキングをもっと見る

特集