まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

カバンを小さくした理由と、その先でたどり着いた測量野帳と快適スマホ2台持ち。

A4サイズが入る革製の手提げバッグから、A5サイズのバッグをたすきがけで持つようになったその衝動とは。

雑貨
だいたいA5サイズの小さいかばんコレクション。
  • だいたいA5サイズの小さいかばんコレクション。
  • カバンの中身。左上から時計回りに、財布、筆記具、ダイアリー、名刺ケース、イヤホン、スマホ、キーボード、測量野帳、小物入れです。
  • 野帳カバー。左が測量野帳、右がダイアリーです。
  • 野帳カバーの外側。二つのポケットにそれぞれスマホを入れています。
  • 野帳カバーをカバンに入れて、上から見た図。スマホポケットができたようで、それぞれ取り出せます。
  • 左パソコンバッグ、右通勤用小さいかばん。ぜんぶ机の上においてます。
【小さなカバンを使っている理由】

1.電車の中で邪魔にならない。乗り降りも楽。

 通勤ラッシュがひどい沿線に住んでいるわけではないのですが、朝夕はそれなりに電車が混みます。手提げのカバン、大きなカバンですと、自分が電車を降りようとしても、カバンだけ人ごみに取り残されて、引っ張り出すというようなことになります。小さくて、たすき掛けしているとわりとスムーズに降りられます。

2.両手が自由になる。

 小さいカバンはストラップがついていることが多いですが、ストラップをたすき掛けにすると両手が自由になります。私はつり革を持たずに社内でふらふらするのが嫌いで、できるだけつり革を持っています。両手が自由だと、片手はつり革、片手は本あるいはスマホなどで通勤時間が有効に使えます。

 ここまでの二つの理由だと、リュックサックのほうがいいのにと思われる方が多いと思います。しかし、リュックは背負った状態から、中身を取り出すのが大変なのと、背中とリュックが接する面で汗をかきやすい印象があるので、私は避けています。

3.机の上における。

 最近、会社の固定席がなくなりました。フリーアドレスといって、日によって違う席で働いています。会社に着くと、パソコンが入ったモバイルバッグをロッカーから出して、席を探しにいきます。そのとき、大きなカバンで来ている人は、通勤カバンから必要なものを取り出して、モバイルバックに移し替えて持っていくようです。しかし、小さいカバンの私は、カバンをそのまま席まで持って行くので、詰め替えの手間が省けます。

4.小さなカバンは余計なものを持ち歩かない。

 カバンに入らないものは持ち歩かなくなるので、荷物はどんどん少数精鋭になります。現在は、2枚目の写真のような感じです。極端に少ないわけではないと思います。ノートやダイアリー、筆記具などもなくしてしまって、スマホに特化するという方法もありますが、手書きが好きなので、文房具を使う範囲で可能な限り小さくしていっています。

少数精鋭のカバンの中身

5.カバンが小さいと気分が軽くなる。

 最後は、気分的なものですが、私にはこれが一番大切な理由です。カバンが小さくなると、気分が軽くなり、歩くのが苦じゃなくなる気がします。両手を大きく振って、ずんすん歩けます。軽い気持ちで、寄り道することも、遠くまで行くのも平気です。


 次ページ:カバンを小さくしたことで出会った文房具を紹介します。
《ウェブマスター》

関連記事

雑貨 アクセスランキング

  1. カバンを小さくした理由と、その先でたどり着いた測量野帳と快適スマホ2台持ち。

    カバンを小さくした理由と、その先でたどり着いた測量野帳と快適スマホ2台持ち。

  2. 【オフィスの困ったを解決!】 オフィスの大掃除「しない」は少数派…定番アイテムは「雑巾」

    【オフィスの困ったを解決!】 オフィスの大掃除「しない」は少数派…定番アイテムは「雑巾」

  3. 旅のおともにトラベルステッカー~トランクをデコって秋の行楽を満喫しよう~

    旅のおともにトラベルステッカー~トランクをデコって秋の行楽を満喫しよう~

  4. 新シリーズ「もちはこ」ビジネスツールの持ち運びをサポート

  5. 大人スマート!社内スムーズ移動術

アクセスランキングをもっと見る

特集