まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

この素晴らしきハモらない世界「ハモる×はたらく=? 」hamo-labo#7

 ハモってないことも楽しみましょう。それがハモるための一番の近道だと、僕は思います。

ピックアップ
この素晴らしきハモらない世界「ハモる×はたらく=? 」hamo-labo#7
  • この素晴らしきハモらない世界「ハモる×はたらく=? 」hamo-labo#7
  • この素晴らしきハモらない世界「ハモる×はたらく=? 」hamo-labo#7
  • この素晴らしきハモらない世界「ハモる×はたらく=? 」hamo-labo#7
 今でも忘れられない出来事があります。

 大学生の頃、朝まで飲んでいて始発で帰ったときのことです。酔いと眠気でぼんやりとしながら公園の近くを歩いていました。一人のおじいさんが公園を掃除していて、ゴミ入れのゴミを片付けていました。

 そこに朝の散歩中の別のおじいさんが
「ちょっと失礼しますよ。」
と言いながら手にしたビニールゴミをゴミ入れに入れました。

 その瞬間掃除じいさんが
「いまゴミをまとめているんだから他所で捨ててくれ!」
と怒鳴ったんです。

 その瞬間散歩じいさんは
「私もこの公園のゴミを拾って集めてきたんだよ!」
と怒鳴り返しました。

 そのまま二人は激しい口論になって、爽やかな朝の公園がとても陰惨な空気に満ちてしまったのです。そんな場に居合わせてしまった僕は、もともと朝帰りのグロッキーな体調がさらに悪化して一日使い物になりませんでした。このなんだかやるせない話、いったいどこがやるせないんでしょうか。

◆期待とストレス

 まず散歩じいさんは、散歩しながらゴミを拾い集めていたところ、自分と同じく朝から清掃している掃除じいさんを見かけて、おそらく仲間意識を感じたのではないでしょうか。そして和やかに話しかけたところ真逆の攻撃的な返答、きっと裏切られたような感情が起こったのでは。

 掃除じいさんも、おそらくはポイ捨てゴミを掃除しながら人々のマナーの悪さにイラついていたところ、わざわざ掃除している自分のところに新たにゴミを持ってくる散歩じいさんが現れたものだから怒りが爆発してしまった。さらに「ここにゴミを捨てるな」という自分の主張に「ごめんなさい」という反省が返ってくることを期待していたところ、相手も実は自分と同じく清掃していた、という怒りの反論が返ってきてしまった。

 つまり散歩じいさんも掃除じいさんも、お互い自分の思い描く期待していたものと真逆の相手の反応に、戸惑い驚き怒ったのです。

 人は期待したものが得られない、思ったとおりにならなかったとき、強いストレスを感じます。ストレスを減らすために『あまり期待しない生き方』みたいな人生訓もよく言われますよね。でもある程度は、起こりうる未来を思い描いたり予想しないと生活できません。つまり期待どおりにならないストレスからは逃げられないのではないでしょうか。

 それではどうすればいいのか。

◆ハモらない世界

 この二人のじいさんは出会ってしまったがために、お互いとてもネガティブな状態になってしまった。これはハーモニーから最も遠い関係と言えるでしょう。つまりめちゃくちゃ『ハモってない』のです。

 みなさんの周りでも『ハモってない』場面ありませんか?

・あの人とあの人はお互い目も見ない。
・あの会議は誰も人の話を聞かない。
・あの夫婦は互いに自分の立場でしか言わない。……etc

「うわ~~ハモってないなぁ……」
そんな場面に出くわしたり、その当事者になったとき。ズバリこう考えましょう。

“ハモってないのも面白い!”

 冒頭紹介した二人のじいさんの件も、ハモってなさを悲しんでしまったから僕は具合悪くなってしまったんです。こう考えればよかったんです。

「じじいハモってなさすぎ!超ウケる!」

 それで笑い話として誰かに話すくらい楽しめばよかったんです。

◆それでもハーモニーの世界

 ハーモニーとは常に揺らいでいるのです。風や波や水が、揺れ動き、ときにどこかに強く大きな力で偏ってしまうこともありますが、その中でもその時その時の調和を目指し、いつかまた穏やかな凪となる。

 安定状態だけがハーモニーではない。不安定状態だってハーモニーへ向かってそれなりにハーモニーしているのです。

 ハモってないことも楽しみましょう。それがハモるための一番の近道だと、僕は思います。

INSPi 杉田篤史
アカペラグループINSPiリーダー
様々な社会組織における人々の調和を考えるワークショップhamo-labo主宰
NPO法人TOKYO L.O.C.A.L 理事

《INSPi 杉田篤史》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  2. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

    相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  3. 色鉛筆画家、林亮太先生にインタビュー!

    色鉛筆画家、林亮太先生にインタビュー!

  4. 【一発OKが出る資料をつくるコツ】いい資料に必要な6つの構成要素とは(第2回)

  5. 360Channel、VR技術を学校教育へ…中学社会科で研究授業

アクセスランキングをもっと見る

特集