まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

コクヨ「THINK OF THINGS」ジェネラルグラフィックなどがADC賞を受賞

 コクヨが運営するライフスタイルショップ「THINK OF THINGS」のジェネラルグラフィック、パッケージデザイン、マーク&ロゴが、東京アートディレクターズクラブ(東京ADC)が選出する「2018年度ADC賞」を受賞しました。

ピックアップ
ADC賞受賞作品
  • ADC賞受賞作品
  • ADC賞受賞作品
  • ADC賞受賞作品
  • ADC賞受賞作品
  • ADC賞受賞作品
  • ADC賞受賞作品
  • ADC賞受賞作品
  • ADC賞受賞作品
 コクヨが運営するライフスタイルショップ「THINK OF THINGS」のジェネラルグラフィック、パッケージデザイン、マーク&ロゴが、東京アートディレクターズクラブ(東京ADC)が選出する「2018年度ADC賞」を受賞しました。

 東京ADCは、アートディレクターの専門的職能を社会的に確立、推進することを目的に1952年に設立された組織。会員は2018年4月現在で80名おり、日本を代表するアートディレクターを中心に、フィルムディレクター、クリエイティブディレクター、コピーライターなどで構成されています。

 「ADC賞」は、毎年会員の厳正な審査によって、ポスター・新聞・雑誌・テレビ・Webなど多種のジャンルの中から、その年度の優れた広告やデザイン作品が選出されています。2018年度は、2017年5月から2018年4月までに発表、使用、掲載された約8,000点から「ADCグランプリ」1点、「ADC会員賞」1点、「ADC賞」10点、「原弘賞」1点の計13点を受賞作として選出。「THINK OF THINGS」のジェネラルグラフィック、パッケージデザイン、マーク&ロゴは、ADC賞を受賞しました。

 THINK OF THINGSのアートディレクションは、コクヨクリエイティブセンターに所属する金井あき氏が担当。所在地やWebサイトのURL、電話番号などのアルファベットや数字を整列させた基本デザインはショップの規律をつくり、正確で質の高い工業生産を行ってきたコクヨをイメージさせています。また、THINK OF THINGSの頭文字「TOT」のマークを展開したカラフルなグラフィックは、ショップのコンセプトである「モノ/コトを考える場所」のように、物事について考えながら組み立てていくようすを表現。ショッパーやオリジナル商品にも展開されています。

 ADC受賞作品、優秀作品は10月29日から11月22日まで、展覧会「Art Direction Japan 2018展」にて展示されます。ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて会員作品展を、クリエイションギャラリーG8にて一般(非会員)作品展を開催予定です。

◆Art Direction Japan 2018展
日時:2018年10月29日(月)~11月22日(木)
会場:
<会員作品展>ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京都中央区銀座7-7-2DNP銀座ビル)
<一般作品展>クリエイションギャラリーG8(東京都中央区銀座8-4-17リクルートGINZA8ビル1F)
《桑田あや》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

    【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

  2. プレゼンに対する意識のズレ。話し手は「全部話したい」、聞き手は「ポイントだけを聞きたい」もの

    プレゼンに対する意識のズレ。話し手は「全部話したい」、聞き手は「ポイントだけを聞きたい」もの

  3. コクヨのシンプル整理術<前編> ~ノートの神様の場合~

    コクヨのシンプル整理術<前編> ~ノートの神様の場合~

  4. 文房具がアトラクションに!?“ モノづくり”を遊んで楽しめる「グッジョバ!!」オープン直前レポート

  5. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

アクセスランキングをもっと見る

特集