まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

全てのエンタメ好きに届けたい!へろんへろんになりがちなパンフ・リーフ収集をもっと快適に!

せっかく買ったパンフレット・もらったリーフレット『へろんへろん』問題。解決方法を教えちゃいます。

文房具
パンフ・リーフ『へろんへろん』問題を解決できる!
  • パンフ・リーフ『へろんへろん』問題を解決できる!
  • A4サイズのクリヤーホルダーだけではへろんへろんになってしまいます。
  • ポケットブック<ノビータ>ならばへろんへろんとさよなら。
  • バッグ内の仕切りにもなってくれます。
  • カバンからはみ出さずキレイ!
  • ポケットブック<ノビータ>
  • ポケットブック<ノビータ>
  • 著者「ききき」プロフィール:映画・音楽・小説・漫画などエンタメが活力の元体育会系ソフトドリンク派人間。ライブや展示会の物販にノートとクリヤーホルダーがあると買いがちです。最近、映画やドラマに出てくる文房具がどのメーカー製造か凝視するクセがついてしまったので、早く治したいです。
 映画館、展示会、イベント……エンターテインメント空間に足を運ぶ方なら一度は経験があると思います。そう、「せっかく買ったパンフレット・もらったリーフレット『へろんへろん』問題

 私も先日映画鑑賞をしまして、凝った作りに目からウロコを落としながら笑い、面白かった~!という高揚のままパンフレット(以下パンフ)を購入し、更には近日公開の映画のリーフレット(以下リーフ)をたくさん貰ってきました。

 ちなみに、そのような行動に自分が出るのは想定済みかつパンフとリーフのみ手持ちするのは面倒なので、A4サイズの紙が入るバッグで映画館に来ておりました。

 しかし、ここで問題が。パンフ・リーフを通常のクリヤーホルダーに入れてしまうと、バッグの中で曲がってしまう!


 気にされない方は全く気にされないと思いますが、気にする人はとても気にするこの『へろんへろん』問題。パンフは鑑賞記念にもなりますし、読み応えのあるものが多いのでキレイに保管しておきたいものです。またリーフも、例えばこの中の映画が公開されたのち観に行き、それが傑作だった場合、パンフと一緒に保管しておきたいという方もいらっしゃるでしょう。私がそうなので、少なくとも地球上に1人はいます。

 そこで!映画マニアの知人にも「かっっっっきてき!」と言わしめ、超愛用品にさせたのがこちら。

ポケットブック〈ノビータ〉A4サイズ チャックポケット付き

です。(以下ポケットブックノビータ)

 こちらの商品、1つでなんと便利ポイントが3点もあるのです。

1.パンフレットもリーフレットも曲がらず真っ直ぐ持って帰れる!


 ポケットブックノビータですが、程よく固い表紙と裏表紙の中に、サクッと紙を入れられるポケットが4枚、小物も入れられるチャックポケットが1枚、表紙内側にポケットが1枚ついています。

 人がごった返し、荷物も多い(バッグ、ポップコーン、メロンソーダなど)映画館で、「サクッと」入れられるのはまず大前提の利点です。そして何と言ってもこの固い表紙&裏表紙。扉をノックするように指で叩くとコンコンと軽い音がするくらいのしっかりとした固さになっています。(しかしファイル全体の重さは約200gと軽い!※何も入れていないときの重量です。)この固さが、パンフもリーフもしっかりと守ってくれます。


 映画・展示会パンフレットはB5~A4サイズ、リーフレットはA4サイズが基本なので、ポケットブックノビータA4サイズさえあれば『へろんへろん問題』はすっきり解決できます。
※展示会の図録にはかなり分厚いものもあるので、そちらは入りません。ご容赦ください!

2.A4バッグ内の仕切りになってモノ整理がラクに!


 A4サイズのバッグの中は、内ポケットやポーチを駆使してもごちゃごちゃしがち。そこでポケットブックノビータを使うと、上手い具合に仕切になり、ごちゃごちゃが解消されるのです。


 この画像の場合は、上部は手帳やペン類、下部はハンカチやポーチといった具合に分けています。ちなみにしっかりした作りではありますが、A4サイズのバッグから飛び出すことはありませんのでご安心ください。


3.チケットや小物はチャックポケットに入れておけばOK!


 表紙内側には一時保管用のポケットもついているのでサッと入れてサッと取り出したいものはそちらに入れておくのもベターですが、チケットなど小さなサイズのものはどこに入れたか忘れがちですし、ファイルにサクッと入れたらヒラヒラ落ちていかないか心配。

 そこで、チャックポケットの出番です。


 しっかりとチャックを閉めておけばその心配も必要なし!メモやペンをここに入れておくのも大いにアリです。※見えにくいですが左側はちゃんとポケットになっています。

 結論、ポケットブックノビータ、エンタメ好きにはとっても便利!

 上記の境遇に全く縁のない方は「何をマニアックなことを言っているんだこの人は」という感想をお持ちになると思いますが、少しでも「あー!そんなことあった!」と思われた方は是非!ポケットブックノビータで快適エンタメライフをお送りいただければ幸いです。

ききき
映画・音楽・小説・漫画などエンタメが活力の元体育会系ソフトドリンク派人間。
ライブや展示会の物販にノートとクリヤーホルダーがあると買いがちです。最近、映画やドラマに出てくる文房具がどのメーカー製造か凝視するクセがついてしまったので、早く治したいです。
《ききき》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 逆引きダイアリー&手帳リファレンス2019

    逆引きダイアリー&手帳リファレンス2019

  3. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  4. 文房具だってクリスマスしたい!赤と緑のおすすめ文具&音楽&映画

  5. 【小学生のノート力】ノートの基本はやはり「文字をていねいに書く」です

アクセスランキングをもっと見る

特集