まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

仕事環境が変化すると人はどうなる?品川から千駄ヶ谷へ

品川から千駄ヶ谷にオフィス移転。今では人に少し自慢したくなるお気に入りの勤務地となった、ビジネスパーソンの手記。

ピックアップ
千駄ヶ谷にあるライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」
  • 千駄ヶ谷にあるライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」
  • 2階は多目的スペースとして使える。
  • 2階スタジオ図面。自由にレイアウト可能な多目的スペース。
  • 3階がオフィス。
  • 休憩時に通る通路。
  • 【おかっぺ】著者プロフィール:玩具・絵本の部門に勤めて早10年。文具と遠い距離にいる文具メーカー社員ですが、便利グッズを考えるのは好きです!
 「千駄ヶ谷ってどこ?」

 私はそれまで品川に10年勤務していたのだが、オフィスの千駄ヶ谷への移転が決まった。東京に明るくない私は、正直移転に不安を感じていたが、そこは原宿駅から徒歩5分で表参道も近隣でありながら落ち着いた雰囲気を保つ「千駄ヶ谷地区」であった。今では人に少し自慢したくなるお気に入りの勤務地となった。

 いざ移転して新しい環境の中に身を置いてみると、あらゆる発見があった。まず第一に静かである。スタッフの数も限られているので、品川の広いオフィスでよくあった「うるさくて集中できない」という不満とはまるでかけ離れた静寂の空間である。

 しかし静寂は時として災いともなる。静か過ぎて外部の方が入りづらかったり、ラジオをつけるとDJの会話を聞いてしまう、懐メロに反応してしまうといったように。つまり一長一短である。

 アクセスはとても良い。品川などのマンモス駅とは違ってサラリーマンの行列でホームの階段を上るのに10分弱かかる、混雑に巻き込まれていつのまにかエスカレーターの右側を上る組に巻き込まれてしまうなどの煩わしさはない。

 通勤時に遭遇するのは全身個性的な出で立ちの10代や海外旅行中の外国人が多く、エンジョイしている人たちをくぐり抜けて働きに行く感覚になる。なんとなく疲労が中和される日があるのは不思議である。

 1Fのショップでは常に顧客接点が起こっているので、スタッフに「この新商品売れてる?」と聞くと「この色が売れてます!」「今日〇個買った方がいます!」などリアルタイムな反応が返ってくる。店舗→サービス・商品の開発部門が同じ建物内で完結して機能しているのは非常にコンパクトである。新しい事業が始まる姿をまるでライブのように体感できるので、贅沢な気持ちで働ける。

1階には、ライフスタイルショップとカフェがあり、面積は約55坪。

2階の多目的スペース(スタジオ)、面積が約28坪。

 私が働くのは3Fのオフィス。
アトリエスペースには作業デスク、サンプル棚、備品がまとまっている。(アーツ&クラフツ事業部が出版する絵本・新規展開中の文具など)

「こんな狭いオフィスで息抜きはできるの?」と疑問に感じる人もいると思うが、人間は短い憩いの時間を存分に楽しむ術を身に付けるようだ。

 一歩オフィスのドアを開けると新緑が見えるし、階段を駆け降りる途中に隣のバルでおいしそうなハンバーグ定食を食べているお客さんが見える。アパレル関係のオフィスの中での会話の内容を想像したりしなかったりして、気づけばトイレに到着している。小さい規模でありながら屋内と屋外が共存していて束の間の時間もちょっと空気を吸うには丁度いい時間だったりする。

 環境が変化すると、人は小さな不満と満足を繰り返しながら適応しようとするのだろう。移転前にあらゆる不安を抱えていた事は覚えているが、具体的には記憶にない。不安が不満に変わって、小さな満足に変わったのかもしれない。

 変化への不安を頭の中で想像するよりも、中に入り込んでみると案外、居心地の良さを自分で見つけ出すものなのだ。

おかっぺ
玩具・絵本の部門で早10年。文具と遠い距離にいる文具メーカー社員ですが便利グッズを考えるのは好きです!
《おかっぺ》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 働く女子に学ぶ! みんなが実際にやっている、簡単メモ&ノート術

    働く女子に学ぶ! みんなが実際にやっている、簡単メモ&ノート術

  2. 高校生のお年玉、20万円超も…総額はいくら?

    高校生のお年玉、20万円超も…総額はいくら?

  3. 【年末年始】JR6社、指定席予約状況を発表…東海道新幹線は前年比13%増

    【年末年始】JR6社、指定席予約状況を発表…東海道新幹線は前年比13%増

  4. インターンシップ「満足」学生9割、企業は満足度低

  5. ミツトヨ×コクヨ「バーニヤノギス“本当の定規”バージョン」11/1発売

アクセスランキングをもっと見る

特集