まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

秋の観光シーズン到来!滋賀を巡る7色ノートの旅に出よう! ~開発者はミタ!滋賀を愛する「ReEDENヨシ物語」その12~

開発者はミタ!滋賀を愛する「ReEDENヨシ物語」その12。今回は、綺麗な自然、楽しいレジャー、美味しい食べもの、不思議な生きものなどなど、滋賀の7つの「わくわく」がノートになった「ReEDEN colours Shiga A5ノート」の開発時のお話です。

文房具
ReEDEN colours Shiga A5ノート
  • ReEDEN colours Shiga A5ノート
  • ReEDEN colours Shiga A5ノート
  • もみじ
  • バームクーヘン
  • 竹生島
  • 淡海(おうみ)
  • オオナマズ
  • 忍者
 夏の暑さも和らぎ、これから深まる秋に向けて旅行に行きたくなりますね!今回は、綺麗な自然、楽しいレジャー、美味しい食べもの、不思議な生きものなどなど、滋賀の7つの「わくわく」がノートになった「ReEDEN colours Shiga A5ノート」の開発時のお話です。

企画:付加価値×こだわり


 このノートは、ReEDEN発売7周年を記念して、シリーズの中で初めて「地域性」という付加価値を前面に出したノートでした。ベースノートとなる、「ReEDEN colours セミB5」ノートの表紙・背クロス・中紙の持つ特徴と機能性を引き継ぎ、持ち運びに便利なA5サイズで、文具という売り場を飛び出して、より幅の広い用途・お客様にお使いいただけるものを目指しました。

 シリーズとして、滋賀らしいネーミングの7色をラインアップしています。表紙の色から連想させる滋賀らしさをデザインしたユニークなシールで、滋賀の魅力をご紹介します!シールをよく見ると、琵琶湖とその周りに星印があり、ノート毎の滋賀の魅力のポイントをマッピングしています。

【もみじ】


もみじ 県の木だけあって、自然豊かな滋賀では紅葉の綺麗な場所がたくさん!弊社の工場付近でも、この時期湖東三山が美しく色づき賑わいます。

【バームクーヘン】


バームクーヘン 滋賀の有名なお菓子といえば…表紙のエンボス(凸凹)はふわふわのスポンジ、白い背クロスから黄色い表紙が透けている部分は、まるで砂糖がかかった美味しいところのよう!

【竹生島】


竹生島 琵琶湖の北部(星印の場所)に浮かぶ神の棲む島!?映画のロケ地としても度々活用されたり、色々な歴史的ロマンのつまった場所です!

【淡海(おうみ)】


淡海(おうみ) 琵琶湖全域に星印!滋賀といえば、やっぱり琵琶湖!カヌー、釣り、水泳などなど、滋賀を遊び尽くそう!

【オオナマズ】


オオナマズ 琵琶湖・淀川水系のみに生息する日本固有種ビワコオオナマズをイメージ!日本に棲むナマズの中でも最大級!!

【忍者】


忍者 甲賀忍者!ニンニン!A5ノートは、水遁(すいとん)の術バージョンです。

【さくら】


さくら 琵琶湖疎水、海津大崎、彦根城などでは、春に咲いた桜が散って湖面に落ちる様子、また湖面を桜の花びらが覆い、ピンクの絨毯になる様は、とても美しいです。こちらも星印で名所をご案内!

 ReEDENの製品は、名前も商品価値の一つとしてこだわりと思いを込めています。

 ノートの色と対応する滋賀の名物を考える時も、面白くも大変でした。営業・開発のメンバーは、滋賀生まれ滋賀育ち揃いなんですが、みんな琵琶湖の東側に住んでいます。琵琶湖を囲んで東西南北に広がる滋賀では、それぞれの地方でけっこう文化が異なります。つまり、まだまだ知らない滋賀がたくさんあるのです!その情報を色々なところから集めて、細かい焦点に特定しすぎず、7色シリーズとしてどの組み合わせがいいのか、話し合いました。

 ノートの中身罫線にもちょっとした細工があります。一見すると普通の7.5mmの横罫線ですが、よく見ると、ゆる~く波打っています。
さざなみ罫線 書くのに困るほどではなく、人によると目の錯覚か!?というレベルですが、さりげなくこだわった琵琶湖のやさしい“さざなみ罫線”です。

魅せ方:イメージ画像を求めて


 さて、製品ができたら終わりではなく、店頭でお客様にこの商品の魅力を伝えるための販促物を作ります。私どもは、少数精鋭(ものは言いようです)でやっておりますので、企画・開発・販促・営業までトータルで行います。

 営業と相談しながら、店頭での置き方・スペース・魅せ方を考えて、サイズや形を考えます。今回は「ノートは文房具・日用品」という基本概念から飛び出して、パッと見て「滋賀を巡る7色ノートの旅」を想像してもらえるようなPOPを目指しました。

 そこで、それぞれのノートの名前の場所・生き物・植物の画像を準備することに。ここで問題が2つ発生。1つ、「ビワコオオナマズ」の画像って持ってない…。ましてやフリー画像があるはずもなく、本元に許可を得ました。これが琵琶湖博物館さんへのファーストコンタクトだった気がします。2つ目に、最も困ったのが「忍者」です。なかなか忍者らしい忍者が見つからない。そして辿り着いたのが、個人の方がWebで公開されている画像でした。ダメ元でコンタクトをとってみると、快諾いただけました。なんと、甲賀の本職(忍者)に携わる方でした。これがご縁で、甲賀でも弊社の色々な忍者商品を置いていただけることになるのですが、それはもう少し先のお話。
店頭POP こうして、ようやく完成したPOPを手にいざ店頭陳列へGO!

◆ご縁は続くよどこまでも♪


 発売から4年がたった今年、滋賀県は今年度「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」をテーマとして大型観光キャンペーンを実施中です。「ReEDEN colours Shiga A5ノート」は、7色シリーズで虹色ノートとして、絶賛発売中です。

 旅行の思い出!滋賀のお土産に!旅の記録帳に!ぜひご活用くださいませ!滋賀らしいお土産に、滋賀のノートを!

滋賀県観光キャンペーンHP 虹色の旅へ。滋賀・びわ湖

【ミタヨシコ】プロフィール"ミタヨシコ
 滋賀で生まれてこの方ずっと滋賀暮らしの「滋賀っ子」です。文具・雑貨が大好きで、ReEDENの開発グループの一員として、日々、滋賀の魅力探し・欲しい文具の妄想に励んでいます。プロジェクトの活動や製品開発の裏側など、開発視点でお届けっ!

《ミタヨシコ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  2. 【文房具 温故知新】キャンパスダイアリーの『これでいい』と『これがいい』

    【文房具 温故知新】キャンパスダイアリーの『これでいい』と『これがいい』

  3. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  4. 【文具女子博】潜入レポート!愛と熱気にあふれた3日間!

  5. こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

アクセスランキングをもっと見る

特集