まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ミュージシャンのお道具箱(その12)~INSPi北の音楽的文房具「カンペ」~

 アカペラグループINSPiのメンバーである北が、ミュージシャンと文房具の懸け橋となるべく執筆するコラム。ステージ上で必ず必要になるアイテム「カンペ」についてのあれやこれやをお届けします。

文房具
現時点でのパーフェクトホワイトボード完成。硬い表紙のリングノートと張り付け可能なホワイトボードシートで100均DIY。成果をご覧あれ!
  • 現時点でのパーフェクトホワイトボード完成。硬い表紙のリングノートと張り付け可能なホワイトボードシートで100均DIY。成果をご覧あれ!
  • 最初のトライ。一枚板のホワイトボードはとても便利だったが、少しこすれるだけで消えてしまう不安もあった。
  • 折りたためるクリップボードも試したが、クリップ不要だったので却下。
  • 学校公演は、基本的な曲順曲目はある程度決まっている。今日はここだけ変えたいね、といった時にホワイトボードはとても役に立つ。
  • INSPi17周年記念コンサート「17(いな)せだネ☆」12/8東京・12/9神戸・12/15名古屋にて。
 「この木なんの木」のCMでおなじみ、アカペラグループINSPiのメンバーである北が、ミュージシャンと文房具の懸け橋となるべく執筆しておりますこのコラム。ステージ上で必ず必要になるアイテム「カンペ」についてのあれやこれやをお届けします。

17年歌い続け、そしてこれからも続ける理由


 2018年12月でデビュー17周年を迎えるINSPi。その活動スタイルは、ライブ、音源や映像制作、平日はメンバーそれぞれが別の仕事を持ちつつ歌うペラリーマンとしてのLINE LIVE生放送などなど、多岐にわたります。その時々の状況に合わせて、活動を変化させてきたのは、歌い続けるため。

 なぜ歌い続けたいのか?この問いに僕が答えるならば、「ハモった時、とっても気持ちいいから」という、とてもバカっぽい回答が出てきてしまいます。ただ、それが本当に正直な気持ちなのです。

学校公演は、基本的な曲順曲目はある程度決まっている。今日はここだけ変えたいね、といった時にホワイトボードはとても役に立つ。
 世間の皆様にいろんな形でお届けしているINSPiですが、やはり僕が一番好きなのがライブでのパフォーマンスです。INSPiが作ったハーモニーを受け取る人がそこにいて、反応がダイレクトに返ってくる。歌だけでは作ることのできない一体感というハーモニーを、客席と一緒になって作り上げた瞬間、「あぁ気持ちいい」となるわけです。

 ある意味動物的な「気持ちよくなりたい」感覚に身を任せたままライブを進めると、理性的な部分がどうしてもおろそかになります。人が集って何かを共有するライブは、ある意味儀式(セレモニー)ですから、お互いの気持ちを高めるためには段取りも重要。以前のコラムでお伝えしたように、僕にはピッチパイプを用いて曲の始まりのキーをメンバーに伝える重要な役割があります。そこで活躍する今回のテーマ「カンペ」。カンニングペーパーです。

なぜカンペが必要なのか?


 「ドゥーワー!」(心の声:は~曲終わった気持ちいい~!お客さんも喜んでるみたいだ良かった~!もう少しこの余韻に浸っていたい……)で次の曲を忘れていては、音が鳴りやんだ瞬間に微妙な間が生まれたりして、せっかくの気持ちよさがシュンと尻すぼみ。そんなことのないように、曲順とそのキーを記したカンペは必須です。

 A4の紙を縦長に折って曲順の略称とそのキーを書き、養生テープでステージ上にペタリ。デビュー以来の長きにわたって、どこにでもある紙とペンで作る曲順のカンペを何の疑いもなく使ってきました。しかしこうして文房具コラムを書き始めたことがきっかけで、ステージで使うものひとつひとつに「もっと便利で楽しいやり方があるんじゃないか」と思いを巡らすようになったのです。

ホワイトボードがあるじゃないか!


 そういえば、ホワイトボードって使ったことないや。そこに気が付いた時、頭の中はホワイトボード天国。アイデアが洪水のように押し寄せてきました。ホワイトボードをカンペとして実用するにあたっての思考の流れと試行錯誤をここに記しておきます。

・旅が多いから軽いものが良いな。
・まずはホワイトボード導入。実際にステージで使ってみる。
・公演時間調整等でリハーサル時点での修正ができる点はほんと便利!
・紙とペンでは得られなかった「一部修正」スキルを手に入れた。
・しかし、楽屋からステージに持ち運ぶ時点で、こすれて消えた箇所がある。
・読めれば問題ないが、もしキーを書いた部分が消えてしまったら怖い。
・消したいときに消せて、消えて欲しくないときに消えないのがベスト。
・ホワイトボードに書けて、水で消せるペンがある?!それ採用!
・ビンゴ!乾けばこすっても消えないが、水ぶきで修正可能。
・移動時のこすりをできるだけ減らしたい。
・折り畳み式ならばこすれにくいし、書ける面積2倍。お得。
・貼れるホワイトボードシート?!それ採用!
・100均DIY。
・現時点でパーフェクトな公演用ホワイトボードの完成。

といった流れで、パーフェクトホワイトボードが僕のスーツケースの中に常備されることになりました。ただ、これは現時点でのパーフェクト。まだ思考と試行が追いついていないホワイトボードマーカーの厳選、クリーナーを持ち運ぶべきか否か、などなど改善策もまだまだ山のようにあります。

 INSPiはデビュー17周年を迎え、記念コンサートを開催します。僕のカンペをステージでお見せすることはできませんが、このコラムをご覧の方には「あの足元にはカンペがあるのだな」と想像しつつハーモニーを楽しんでいただけたら幸いです。

INSPi 北剛彦
アカペラグループ「INSPi(インスピ)」のVocal担当。文房具好き。出身地である静岡県磐田の「いわた茶PR大使」を務める。 / INSPi:2001年フジテレビ「ハモネプ」出演がきっかけとなりメジャーデビュー。2005年2月より日立CMソング「この木なんの木」を担当。

《INSPi 北剛彦》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 文房具だってクリスマスしたい!赤と緑のおすすめ文具&音楽&映画

    文房具だってクリスマスしたい!赤と緑のおすすめ文具&音楽&映画

  3. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  4. みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

  5. ファイリングも宴会幹事も「仕切り」で効率アップ

アクセスランキングをもっと見る

特集