まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

はやく言いたい!「ファイルあるある」10選

 ファイルの企画部署で仕事をして早3年。気が付けばファイルに囲まれる毎日を過ごすそんたくん。今回はファイルの企画開発に携わる周囲の先輩方から集めた、ファイル好きな人にだけわかる“あるある”を挙げてみました。

文房具
穴を開けられない、開けたくないモノをとじるのにオススメ。
  • 穴を開けられない、開けたくないモノをとじるのにオススメ。
  • 書類の出し入れ動作が簡単になったワンタッチとじ具。
  • 書類をとじるときに使うコレ。何と呼んで使っていますか?
  • A3書類を閲覧しやすく、かさばらずにとじられるサイドスローポケット。
 こんにちは、そんたくんです。今日もファイルに関してつぶやきます。

 ファイルの企画部署で仕事をして早3年。気が付けばファイルに囲まれる毎日です。今回はそんな僕が、ファイルの企画開発に携わる周囲の先輩方から集めた、ファイル好きな人にだけわかる“あるある”を挙げてみました。

「別にファイルにそこまで興味はないけど、言われてみると確かに」というのも、きっとあるはず!最後まで共感できればあなたも立派なファイルオタクです!では、どうぞ!

LV1.初級編【もしかしてファイル好き?周りより詳しいかも】



クリヤーブックのポケット余らせがち


 クリヤーブックを買うとき、ついついポケットがたくさん付いている商品を選んでしまうものの、実際に使うポケットは少なくて余ってしまう、ということもちらほら。

 かと言って、ポケットが少ないクリヤーブックを買ってしまうと、足りなくなってまた買い足さないといけないというジレンマに陥ることも…ポケットを付け足せる「替紙式」のクリヤーブックなら自由にポケット量を調整できますよ。

背タイトルに余白残りがち


 ファイルの背表紙にタイトルを記入するとき、タイトルの長さや大きさを意識しすぎて逆に余白が残ってしまうことも。「合わせ名人」ソフトを使えば文字や画像を自由にレイアウト調整できるのでオススメです。

とじ具開け閉めしがち


 とじ具を開けるときってなんともいえない快感がありませんか?つい楽しくなってムダに開け閉めしてしまうことも。ちなみに僕のオススメはガバットファイルのワンタッチとじ具です。2本の指でとじ具の外つまみをつまめばとじ具が開き、とじ具の内つまみをつまめば閉められる、ワンタッチの開閉操作が魅力です。
書類の出し入れ動作が簡単になったワンタッチとじ具。

LV2.中級編【目の付け所が違う!ファイリングしていないと気が済まないタイプ】



商品名がダジャレになりがち


 皆さんはファイルの商品名を覚えていますか?コクヨのファイルであるNOViTA<ノビータ>、KaTaSu(カタス)、ガバットファイルなどは、それぞれ商品の機能や特徴をもじって命名されています。他にもダジャレの商品はいくつもあるので、良ければ探してみて下さい。

品番(型番)が「フ-」で始まりがち


 商品それぞれに付けられる番号である品番。実はコクヨのファイル商品は「フ-」で始まるものが多いんです。(理由はもちろん、「ファイル」の「フ」。)

 ですが、全てのファイルの品番に「フ-」が付いている訳ではありません。クリヤーブック商品は実は品番が「ラ-」で始まるものが多いんです。実は、「スクラップ」の「ラ」からきています。元々クリヤーブックはスクラップブックの派生商品として生まれたため、同じ「ラ」のカテゴリに分類されたのがきっかけのようです。クリヤーブックにセットされている中紙は、スクラップブックの名残だとか。

同じ商品なのにメーカーによって言い方変わりがち


 皆さん、下の商品を普段どう呼んで使っていますか?
書類をとじるときに使うコレ。何と呼んで使っていますか?
 クリアファイル? クリアフォルダー?色々な言い方がありますが、日本ファイル・バインダー協会が定めた基準に則ると「ホルダー」になり、コクヨでは「クリヤーホルダー」と呼んでいます。

 厳密な言葉の定義がメーカーによって微妙に異なっているため、同じ「書類を挟んでとじる、透明の薄いファイル」を指すのに呼び方がいくつもある、といったような商品も存在するのです。(ちなみにコクヨに「クリアファイル」という名前の商品はなく、上記のような透明のホルダーを「クリヤーホルダー」、透明ポケットが付いたブック型のファイルを「クリヤーブック」と呼んでいます。)

書類以外の収納にも活用しがち


 ファイルにとじるものは書類だけと決め付けてはいませんか?知る人ぞ知る活用法ですが、穴を開けてとじるタイプのファイルも、別売りのクリヤーポケットを付け足せば穴を開けず、書類以外の小物やモノの保管に活用できます。
穴を開けられない、開けたくないモノをとじるのにオススメ。

LV3.上級編【もうファイルにゾッコン!書類整理の達人!】



サイドスローも織り交ぜがち


 野球の話じゃありませんよ。クリヤーブックの中には書類をポケットの上からでなく、横から入れる(サイドスロー)タイプのポケットを搭載したものもあります。横から入れるとA3の書類も見開きの状態で閲覧できるので、図面やスケジュール表などの長い書類を保管したいときにはオススメです。また、ファイルをさかさまにしても落ちないところも魅力です。
A3書類を閲覧しやすく、かさばらずにとじられるサイドスローポケット。

ドラマを見ていてもファイルのこと気になりがち


 ドラマにありがちなオフィスのシーン。ファイル好きなあなたならきっと、目線はステキな俳優さんでなく隅に映るキャビネットに行くはず。私の周りの先輩方は、背表紙を見ただけでメーカーと商品名までわかります。ちなみに最近だと月9ドラマ『SUITS/スーツ』にも密かにコクヨのファイルが映っていたとか?

風邪を引いてもファイルのこと気になりがち


 ここまで来るといつだって目線はファイルまっしぐら。カルテ等、書類が多いのが実は病院。体調不良そっちのけでカルテの収納法に感心してしまっているアナタは、もうれっきとしたファイルオタクです。

 いかがでしたでしょうか。正直LV3からは私も共感できません。周りの方々にも、どこまで共感し合えるか試してみてはいかがでしょうか。

そんたくん
将棋と銭湯と散歩と読書が好きです。20代です。
以前この名前が深夜のラジオで読まれたことがあり、それ以来気に入っています。忖度しすぎない文章を心がけます。どうぞお手柔らかにお願いします。
《そんたくん》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 文房具だってクリスマスしたい!赤と緑のおすすめ文具&音楽&映画

    文房具だってクリスマスしたい!赤と緑のおすすめ文具&音楽&映画

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. 逆引きダイアリー&手帳リファレンス2019

    逆引きダイアリー&手帳リファレンス2019

  4. 新入社員が選ぶ!オフィス用品お片付けグッズ

  5. ファイリングも宴会幹事も「仕切り」で効率アップ

アクセスランキングをもっと見る

特集