まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ミュージシャンのお道具箱(その15)~INSPi北の音楽的文房具「ハコビズ」を楽屋で使ってみた~

ツールペンスタンド「ハコビズ」をミュージシャンが楽屋に持っていくとどうなるのか?この木なんの木CMソングでおなじみINSPiの北がレポートします。

雑貨
ミュージシャンのお道具箱(その15)~INSPi北の音楽的文房具「ハコビズ」を楽屋で使ってみた~
  • ミュージシャンのお道具箱(その15)~INSPi北の音楽的文房具「ハコビズ」を楽屋で使ってみた~
  • 右手奥のポケットにはCDケースとポケットチーフ。手前は忘れてはいけないピッチパイプ。
  • マステは楽屋で大活躍!シャツの袖をおさえるアームリングと歌詞や音源データを詰め込んだUSBメモリも現場でデータ渡したいときのために。メッシュポケットが便利。
  • 筆立てスペースには楽屋で使うことの多い筆記具とハサミなどを入れる。台本用の赤ペン、サイン用のペンはよく使います。楽屋に鏡がないときもありますので、INSPiグッズの鏡も便利。名刺入れなんかも入っちゃいます。
  • 左手前のスマホ立てかけスペースは外した腕時計の定位置に。ステージ終わりに忘れることがなくなります。
  • 立てかけておけるので、6人もいるバンドの楽屋ではスペース削減にとても効果的です。
「この木なんの木」のCMでおなじみ、アカペラグループINSPiのメンバーである北が、ミュージシャンと文房具の懸け橋となるべく執筆しておりますこのコラム。

 次々と世の中に送り出される文具の新商品の中で、これは絶対使える!と思ったのがツールペンスタンド「ハコビズ」でした。ミュージシャンが楽屋に持っていくとどうなるのか?レポートします。

ミュージシャンの持ち物



 僕らINSPiはアカペラグループですから、音楽を奏でるのに楽器や道具が必要ありません。唯一必要なものと言えば、以前のコラムでお伝えした曲のキーを設定するための「ピッチパイプ」ぐらいなものです。身体だけ現場に持っていくことさえできれば、演奏は出来てしまう。これはアカペラという演奏形態の大きな利点と言えるでしょう。

 とはいえ、ステージを作る、という意味ではいろいろなものが必要になってきます。身だしなみを整えたり、コンサートの曲順を示すセットリストを書いたり、出囃子(ステージの登場SEのこと)CDを音響さんに渡したり……

 ネクタイピンやピンバッジなどの衣装小物は、公演地や出演イベントの趣旨に沿ったものを選びたいので、いくつかまとめて楽屋に持っていきます。シャツの袖をおさえるアームバンド、整髪料、ポケットチーフなどは、大きさも様々でスーツケースのどこに入れたっけな?と探すこともしばしば。ステージの照明では眉毛が薄く見えてしまうので、僕にとって唯一のメイク道具「眉ペン」も常備したいものです。

 公演が何日も続くような場合、スーツをクリーニングに出す余裕がないこともあります。最近ではホテルに衣類の消臭剤が準備されていることも増えましたが、「もしなかったら?」という不安に応えるためには自分で持って行ってしまうのが一番です。

旅の必需品をひとまとめにできるハコビズ



 ハコビズを一目見たときに感じたのは「これは旅にピッタリだ!」という確信でした。上で紹介したような、ミュージシャンが演奏旅行する際に必要な様々なものをひとまとめにしておける魔法のお道具箱。

 旅に出る際に頭を悩ますのは、持ち物の準備です。コンサートのたびに、あれ入れったっけ?これも忘れちゃいけない!と心配して、結局忘れ物があったなんてこともよくある失敗でした。

 ハコビズに旅の楽屋やコンサート本番で使うものをあらかじめまとめておけば、いざ出発!となった時に最低限これさえ持っていけば事足りる。これは大きな安心感につながります。

 出囃子用のCDケースもハコビズのポケットに納まるサイズのものを探したり、衣類消臭剤も小さなスプレーボトルに詰め替えたりしてカスタマイズ。ハコビズさえもっていけばOKという安心感のためには、涙ぐましいサイズダウンの努力も必要なのです。

 驚いたのはスーツケースの中で居心地の悪かったベルトまで入ってしまった点。スーツと靴と着替え、そしてハコビズをスーツケースに入れたら、旅の準備はもう完了です。安心感と共に時間短縮にもとっても役立ってくれています。

入らないものは入れない



 旅の間に使いそうなものをハコビズに詰めていく時、入れたいものが多すぎて最初はふたが閉まらないほどパンパンでした。ひとつひとつ「これは本当に必要か?」を吟味して調整していく作業は、めんどくさくも楽しく、ハコビズのファスナーが閉まった瞬間は感動を覚えたほどです。

 人生もある意味「旅」と言えるでしょう。自分に必要なものとそれを持って歩く意味を改めて考える。ひとつずつ吟味して持っていくものを選び、軽やかに旅をしたいものです。

INSPi 北剛彦
アカペラグループ「INSPi(インスピ)」のVocal担当。文房具好き。出身地である静岡県磐田の「いわた茶PR大使」を務める。 / INSPi:2001年フジテレビ「ハモネプ」出演がきっかけとなりメジャーデビュー。2005年2月より日立CMソング「この木なんの木」を担当。

《INSPi 北剛彦》

関連記事

雑貨 アクセスランキング

  1. ミュージシャンのお道具箱(その15)~INSPi北の音楽的文房具「ハコビズ」を楽屋で使ってみた~

    ミュージシャンのお道具箱(その15)~INSPi北の音楽的文房具「ハコビズ」を楽屋で使ってみた~

  2. 大人のお道具箱「ハコビズ」を中の人が1ヶ月間使ってみました

    大人のお道具箱「ハコビズ」を中の人が1ヶ月間使ってみました

  3. 梅雨にピッタリな水色の収納文具3選

    梅雨にピッタリな水色の収納文具3選

  4. 子どもの就寝前、親がすること2位「寝たふり」…9割は読み聞かせ希望

  5. 「あんふぁん」を通じてママたちの声を収集・具現化したランドセル! 2017年新モデル登場

アクセスランキングをもっと見る

特集