まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ぷにぷにの触り心地で予定も柔軟に?!ソフトリングノートから2020年ダイアリーが登場

独自開発の柔らかい樹脂製リングが採用されたコクヨの「ソフトリングノート」シリーズから、2020年版ダイアリーが9月上旬から順次発売されます。

文房具
ソフトリングダイアリー
  • ソフトリングダイアリー
  • ソフトリングダイアリー
  • ソフトリングダイアリー
  • ソフトリングダイアリー
  • ソフトリングダイアリー
  • ソフトリングダイアリー
  • ソフトリングダイアリー
 独自開発の柔らかい樹脂製リングが採用されたコクヨの「ソフトリングノート」シリーズから、2020年版ダイアリーが9月上旬から順次発売されます。

ソフトリングノートとは



 リングノートでは、ノートを書き進めていくとき、構造上どうしてもリングが手に当たることがあります。書きにくい、手に当たって気になる、といった不満を解消するために生まれた「ソフトリングノート」は、金属製のリングの代わりに、ぷにぷにとした触り心地の樹脂製リングを採用することで、筆記時にリングが手に当たっても気になりにくく、ページの端まで記入しやすいリングノートです。

 2015年3月の発売以降、2019年6月末までに累計販売数が1,170万冊を突破し、新感覚のノートとして好評です。

ソフトリングダイアリー



 9月上旬から発売となるソフトリングノートシリーズの2020年版ダイアリー。マンスリーカレンダーに方眼罫のノートページが120ページ(60枚)ついていますので、手帳には自由に書けるページが必要だ!方にピッタリです。方眼罫のページの端には日付とタイトルが書ける欄があり、書いた内容を後から検索するときに便利です。

 また、見出しとして使用できるインデックスページや、ガントチャートやタスクメモなど様々な用途に使えるイヤープランナーページも準備されています。

 表紙はシンプルでナチュラルな6種類から選べます。仕事用に1冊、家庭の行事用に1冊など、2020年は使用シーンごとにソフトリングノートでそろえる、といった使い方も良さそうですね。ぷにぷにの触り心地を楽しみながら未来の予定を記入していけば、考え方も柔軟になるかも!夏から始まる来年の手帳選び、続々届く新着情報をお見逃しなく!

◆ソフトリングダイアリー
発売予定:2019年9月上旬※売り切れ次第、販売終了
メーカー希望小売価格:1,600円(税別)
《inspi編集部》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

    みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

  3. 鉛筆のような書き心地で鉛筆以上の使いやすさ”鉛筆シャープTypeMシリーズ”

    鉛筆のような書き心地で鉛筆以上の使いやすさ”鉛筆シャープTypeMシリーズ”

  4. メモがとれる人間にあこがれて~文具自分紀行・その3

  5. ジブン手帳キャンペーン結果発表…優秀作品に選ばれた6名の手帳術とは?

アクセスランキングをもっと見る

特集