まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

オープン目前!「誠品生活日本橋」のコクヨ期間限定ショップに潜入

2019年9月27日(金)に開業する新商業施設「COREDO室町テラス」内の「誠品生活日本橋」において、コクヨの期間限定ショップがオープンします!オープンに先がけて行われた、プレス内覧会の様子をレポートします。

ピックアップ
「KOKUYO1905→」のキービジュアル
  • 「KOKUYO1905→」のキービジュアル
  • 目を引く大きな試し書きの台
  • 今回のためにデザインされたオリジナルの試し書き用紙
  • ひと工夫あるアイテムが並ぶコーナー
  • ひと工夫あるアイテムが並ぶコーナー
  • 店頭ではなかなか見かけない、透明ボディのドットライナー
  • ノートやファイルなどの一角
  • いちばん手前のテーブルの上にあるハンギングフォルダーに注目
 「誠品生活」は、「Books, and Everything in Between.(本とくらしの間に)」のコンセプトのもと、書店からスタートし、 読書と文化の交流を育む場づくりに注力し発展してきた台湾発の文化情報発信拠点。2016 年には米国 CNN の「世界で最もクールな百貨店 14」に選ばれるなど、世界的にも注目を集めています。現在台湾をはじめ、香港、蘇州、深セン(センは土偏に川)などの国・地域ですでに49店舗を展開し、今回オープンする「誠品生活日本橋」は、50店舗目にあたり、日本国内では初の出店となります。

 誠品生活とコクヨはこれまでも、誠品生活旗艦店である信義店でのキャンパスノート展の開催や、誠品生活主催の大規模な文具イベント「理想的文具 in my life」にコクヨブースを出展するなど、さまざまな取り組みを行ってきました。

 今回の期間限定ショップのコンセプトは、「スタンダードからネクストスタンダードへ」。1905年の創業以来100余年のコクヨの歴史の中で、今も変わらず愛されるロングセラーや、時代と共に進化してきたアイテムを厳選して展開。時代を越えて愛され続けてきた、懐かしくも新しくもある、コクヨの魅力をお届けします。

目を引く大きな試し書きの台
 入ってすぐ目を引くのは、ひときわ大きな試し書きの台!大人向けの画材シリーズである「PASTA」や「デュアルカラー」を、心ゆくまでお試しできちゃいます。

今回のためにデザインされたオリジナルの試し書き用紙
 試し書き用紙も今回のためにデザインされたオリジナルのもの。和式帳簿やキャンパスノートなど、コクヨを代表する商品のイラストも並びます。

ひと工夫あるアイテムが並ぶコーナー
 今回のショップのために厳選した、ひと工夫あるアイテムが並ぶコーナー。

ひと工夫あるアイテムが並ぶコーナー
 ストックが入ってるオシャレな容器は、なんとパンを焼くための型なんだとか!ショップの担当者がいろいろ探し回って見つけてきたそうです。

店頭ではなかなか見かけない、透明ボディのドットライナー
 店頭ではなかなか見かけない、透明ボディのドットライナーもクールですね。

ノートやファイルなどの一角
 こちらは、ノートやファイルなどの一角。初代のキャンパスノート(非売品)と、最新のキャンパスノートがひとつの棚に並んでいます。今回はこのように「歴史のあるアイテム」と「最新のアイテム」を一度に体感できるように趣向を凝らしています。

いちばん手前のテーブルの上にあるハンギングフォルダーに注目
 先ほどの試し書き台とは反対側のコーナー。いちばん手前のテーブルの上にハンギングフォルダーの台が設置してあるの、お分かりになりますでしょうか?

コクヨ創業の年である1905年から現在まで、1年を1フォルダーで表現したもの
 実はこちら、コクヨ創業の年である1905年から現在まで、1年を1フォルダーで表現したもの。

その年に発売されたアイテムや、その年の出来事を示すカードが入っている
 めくっていくとこういう感じで、その年に発売されたアイテムや、その年の出来事を示すカードが入っているんです!歴史の長さや、時代の流れが感じられる展示となっていますので、ぜひ触って見てください。

オリジナルのしおりが作れるコーナー
 お楽しみは、こちらのコーナー。

作れるしおりの見本
今回のショップ限定のスタンプを自由に使える
 こちらでは今回のショップ限定のスタンプを自由に使って、自分だけのオリジナルのしおりを作ってお持ち帰りいただけます。スタンプはもちろん、お手持ちのノートや手帳におしてもOKなので、バンバンおしてくださいね。

 ところでこのしおり、なんだか見覚えありませんか?実はこれ、キャンパス単語カード(いわゆる単語帳)をバラしたものなんです。大きさも紙質も、しおりにピッタリ!まさかこんな使い道があったとは、と社員の間でも話題です。通路を挟んで向かいの書籍コーナーで本を物色したら、こちらのしおりも忘れずにどうぞ。

バッジをつけたスタッフに声をかけると手に入る限定ステッカー
 また、会場では写真のオリジナルステッカーも配布します。「KOKUYO1905→」バッジをつけたスタッフを見かけたら、声をかけてみましょう。用意した枚数がなくなり次第終了とのことですので、お早めに!

 限定ショップの担当者によると、10月中旬には新シリーズの発売に合わせて、展示替えも予定されているとのこと。日本橋の新名所まちがいなしの「誠品生活日本橋」、お近くに来られた際にはコクヨの限定ショップにもぜひお立ち寄りください。

【期間限定ショップ概要】

ショップ名:「KOKUYO1905→」
開催期間 :2019年9月27日(金)~11月14日(木)
所在地  :東京都中央区日本橋室町3-2-1   
      COREDO室町テラス2F 「誠品生活日本橋」内
営業時間 :10:00~21:00 
      ※誠品生活日本橋の営業時間に準ずる
定休日  :※誠品生活日本橋の休業日に準ずる

まそそそ
入社以来、文房具とまったく関係の無いB2B畑を歩んできたが、文房具好きが認められて(バレて?)いつのまにか公式ツイッター「コクヨのぶんぐ」(@kokuyo_st)の中の人に。かわいいモノよりシブいモノが好きなオタク系女子。
《まそそそ》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. ものづくりにやさしさを。コクヨのユニバーサルデザイン

    ものづくりにやさしさを。コクヨのユニバーサルデザイン

  2. 大嶋祥誉さんに聞く、トップコンサルタントの“手書き”へのこだわり

    大嶋祥誉さんに聞く、トップコンサルタントの“手書き”へのこだわり

  3. ダラダラ残業から脱出!! 仕事を効率よくすすめる秘訣とは?

    ダラダラ残業から脱出!! 仕事を効率よくすすめる秘訣とは?

  4. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  5. オープン目前!「誠品生活日本橋」のコクヨ期間限定ショップに潜入

アクセスランキングをもっと見る

特集