まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ミュージシャンのお道具箱(その18)~INSPi北の音楽的文房具「ノートふせん」~

「この木なんの木」のCMでおなじみ、アカペラグループINSPiのメンバーである北が、ミュージシャンと文房具の懸け橋となるべく執筆しておりますこのコラム。今年の夏の思い出とノートふせんについてお届けします。

文房具
大人の合宿で役立った「ノートふせん」のお話
  • 大人の合宿で役立った「ノートふせん」のお話
  • 自動販売機うらの鉄板に貼りやすく、はがしやすかった「ノートふせん」
  • 水性ペンが雨に濡れてちょうどよくホラー感を演出していた
  • 足りなくなったので上部のノリが付いている部分を破って拝借
  • 集まったワード「TADA」とは、この日参加できなかったアホ部のマスコット的存在の名前でした
  • 脅かされて笑ってしまう肝試し。最高にアホです。
  • 台風の合間を縫って晴れ!
  • Tシャツも20年の時を超えてリニューアル!
「この木なんの木」のCMでおなじみ、アカペラグループINSPiのメンバーである北が、ミュージシャンと文房具の懸け橋となるべく執筆しておりますこのコラム。今年の夏の思い出とノートふせんについてお届けします。

サークル合宿



 僕が大学時代にアカペラサークルに所属していたころ、夏休みには毎年琵琶湖で合宿でした。練習、遊び、練習、遊びを繰り返し、講師を寝かすな!と一晩中歌い続けたりしました。僕の青春の一幕です。

台風の合間を縫って晴れ!

 当時そのアカペラサークル内には、創設者であり我らがINSPiリーダーでもある杉田が主導して活動していたサークル内部活動「アホ部」がありました。アカペラと全く関係のない富士登山や無人島探検など、アホなことをまじめに追及するその活動方針や内容に、サークル内外から一目置かれる存在でした。

 僕を含め、アラウンド40歳を迎える当時のアホ部が主導し「もう一度琵琶湖で会おう!」の掛け声のもと、20年の時を超えて集いも集った40名ほどの愛すべきアホたち。みんなアカペラサークル員だったはずなのに、誰も「歌おう!練習しよう!」とは言いません。いい大人がただひたすらにアホとは何かを追求し、心の底からアホを楽しむ合宿でした。

Tシャツも20年の時を超えてリニューアル!

 一泊二日のスケジュールは常にパンパン。大運動会やスイカ割り、琵琶湖にみんなで飛び込んだかと思えば、「令和時代におけるキャリア形成」などというまじめなテーマを肴に、それぞれの現状を交えながら語らったりもしました。

 もはや大人たちにとっては少しも怖くない「肝試し」を開催することになった時、僕の腰バッグに携帯していた「ノートふせん」が力を発揮してくれました。

ノートふせんと肝試し



 肝試しは、合宿所内の様々な暗い場所を少人数で回り、各所に設置されたキーワードを集めて単語を作りつつ、各所の脅かし要素を楽しむスタイルとなりました。このキーワード配置に役立ったのが「ノートふせん」でした。

ノートにあとちょっと書き足したいときに役立つ「ノートふせん」

 よく使われるサイズのふせんよりもすこし大き目なので、筆記スペースは次のチェックポイントへの指示まで書き込めます。自動販売機の裏を見よ!車のフロントガラスを探れ!などのチェックポイントごとにちっとも驚かれない脅かし役が登場します。

自動販売機うらの鉄板に貼りやすく、はがしやすかった「ノートふせん」

 小降りの雨で赤い水性ペンで書いた文字がおどろおどろしい雰囲気を演出してくれました。最後枚数が足りなくなって、破いて使用したのはご愛敬。扉や壁などに気軽にはれてはがすのも簡単なノートふせん。おまえがいなかったら肝試しが成立しなかったよ、ほんとありがとうという気持ちです。

 恐らくノートふせんを肝試しに使おう、などという人はそうそういないと思います。普段よく使うものとして手元に置いていたからこそ、漂い続けるイベントの流れにのってノートふせんが活躍できた瞬間でした。

 文具がもともと持っているポテンシャルに、新しい価値を見つけたり付加したり。状況とアイデア次第で文具は輝くのだと実感した夏でした。

INSPi 北剛彦
アカペラグループ「INSPi(インスピ)」のVocal担当。文房具好き。出身地である静岡県磐田の「いわた茶PR大使」を務める。 / INSPi:2001年フジテレビ「ハモネプ」出演がきっかけとなりメジャーデビュー。2005年2月より日立CMソング「この木なんの木」を担当。

《INSPi 北剛彦》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 文具女子博2019 コクヨブースの見どころ予習編

    文具女子博2019 コクヨブースの見どころ予習編

  3. 「人にやさしくて、便利な文房具5選!」こんなところに工夫が!?

    「人にやさしくて、便利な文房具5選!」こんなところに工夫が!?

  4. 文具メーカーの社員なら知ってて当たり前?ファイルの秘技を教えちゃいます

  5. 女子文具が文具女子博に登場!ラインナップを大公開

アクセスランキングをもっと見る

特集