まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ピックアップ

注目の記事

注目の記事

ピックアップトップトピックス

最新ニュース

コクヨデザインアワード2018受賞作品決定!テーマは『BEYOND BOUNDARIES』 画像
ピックアップ

コクヨデザインアワード2018受賞作品決定!テーマは『BEYOND BOUNDARIES』

コクヨは、「コクヨデザインアワード2018」の結果を1月18日に発表しました。国内外1,289点の応募の中から、山崎タクマの「音色鉛筆で描く世界」」が輝き、計4作品が受賞作品に選ばれました。

ミュージシャンのお道具箱(その13)~INSPi北の音楽的文房具「年間計画表」~ 画像
ピックアップ

ミュージシャンのお道具箱(その13)~INSPi北の音楽的文房具「年間計画表」~

「この木なんの木」のCMでおなじみ、アカペラグループINSPiのメンバーである北が、ミュージシャンと文房具の懸け橋となるべく執筆しておりますこのコラム。年始のINSPi打ち合わせの模様とともに、ミュージシャンの年間計画に迫ってみます。

第4回「キャンパスアートアワード2018」特別審査…AKBメンバーが地元愛ある秀作を決定! 画像
特集

第4回「キャンパスアートアワード2018」特別審査…AKBメンバーが地元愛ある秀作を決定!

少しの「楽」が「6」年積み重なれば?コクヨらくろくランドセル発売 画像
雑貨

少しの「楽」が「6」年積み重なれば?コクヨらくろくランドセル発売

コクヨは2019年4月1日から、園児とママの情報誌「あんふぁん」を発行するサンケイリビング新聞社と共同で開発した「コクヨらくろくランドセル」6品番を発売します。

相手の視点でプレゼンのシナリオを考えるって具体的にどうするの? 画像
ピックアップ

相手の視点でプレゼンのシナリオを考えるって具体的にどうするの?

[コクヨの研修]スキルパーク、シニアトレーナーの下地寛也(しもじかんや)が贈るプレゼンのちょっとしたテクニックやよくある疑問にお答えするコーナー。今回は相手の視点でプレゼンのシナリオを作るって具体的にどうするの?に答えます。 

ハローキティとポムポムプリンがポスト型はがきに登場。ちょこんと座った姿がかわいらしい 画像
ピックアップ

ハローキティとポムポムプリンがポスト型はがきに登場。ちょこんと座った姿がかわいらしい

コクヨグループのポスタルスクウェアは2019年1月15日、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と「ポムポムプリン」を丸型ポストに配した「ポスト型はがき」を、全国約2,000局の郵便局において販売します。

子どもがもらうお年玉、使い道は「貯金」7割以上 画像
ピックアップ

子どもがもらうお年玉、使い道は「貯金」7割以上

 C Channelが運営するママ向け動画メディア「mama+(ママタス)」は2018年12月27日、「2019年のお年玉」についてのアンケート調査結果を公表。親戚の子どもなども含めたお年玉に使う額は、「1万1円~3万円」が最多。子どものお年玉の使い道では「貯金」が7割以上だった。

【平成回顧シリーズ】時代を彩った新商品 平成21年~30年(後編) 画像
文房具

【平成回顧シリーズ】時代を彩った新商品 平成21年~30年(後編)

空前のバブル景気の真っ只中に始まった「平成」が31年で終わろうとしています。 激動の平成30年間に、コクヨが世の中に生み出してきた歴史を変えた?商品たちを10年ごとに区切って振り返るコラムの第5回です。

添えてかわいい!もらって嬉しい!ちょいお年玉に「カルカットクリップ」 画像
文房具

添えてかわいい!もらって嬉しい!ちょいお年玉に「カルカットクリップ」

 クリスマスが過ぎるといよいよ年末年始。新年をちょいお年玉で祝ってみてはいかがですか。パステルカラーのかわいらしいフォルムのカルカット(クリップタイプ)は、サイズ感も価格感もちょいお年玉に最適です。

コクヨが夢、叶えてきました! 画像
文房具

コクヨが夢、叶えてきました!

「~Campusドット入り罫線10thが贈る~コクヨがあなたの夢かなえます!キャンペーン。夢を叶えた舞台裏の様子をお届けします。

【年末年始】初日の出、富士山頂6時43分・お台場6時50分 画像
ピックアップ

【年末年始】初日の出、富士山頂6時43分・お台場6時50分

 年末年始を前に国立天文台やアストロアーツなどは、2019年の「初日の出」の情報をWebサイトに掲載している。お勧めスポットや晴れ出現率などを紹介するサービスもあり、新年の始まりを告げる「初日の出」を眺めたり、撮影したりするため、事前準備に役立ちそうだ。

子どもの釣り経験の有無、環境への意識に差 画像
ピックアップ

子どもの釣り経験の有無、環境への意識に差

 地球環境保全、生態系保全に対する子どもの意識の向上に「釣り体験」が有効であることが、日本さかな検定協会が2018年12月18日に発表した「子どもの釣り経験の有無と地球環境意識に関する調査」の結果より明らかとなった。

最新ニュースをもっと見る

バッグ

バッグをもっと見る

文具

文具をもっと見る