まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

2018年2月のピックアップ くらしニュース記事一覧

人気のミーティングバッグシリーズに、外出用のラインアップが登場! 画像
雑貨

人気のミーティングバッグシリーズに、外出用のラインアップが登場!

 コクヨグループでオフィス通販を行うカウネットは、オフィス内の移動用収納バッグ「ミーティングバッグ」シリーズから、新たに「外出にも使えるミーティングバッグ」を2018年3月1日に発売します。撥水加工などにより、社外への持ち出しにも安心して利用できます。

イマドキ女子高生を7タイプ分類、最大勢力は「下北系」 画像
ピックアップ

イマドキ女子高生を7タイプ分類、最大勢力は「下北系」

 SHIBUYA109エンタテイメントと産業能率大学経営学部の小々馬ゼミは2018年2月20日、ポスト・ミレニアル世代である現役女子高生309人を対象に行なった調査結果を、「新世紀JKリアル図鑑」にまとめ公開した。

2/22は猫の日、かわいすぎる子猫に癒されるムービー「プニプニ探しのたび」 画像
文房具

2/22は猫の日、かわいすぎる子猫に癒されるムービー「プニプニ探しのたび」

 2月22日は「猫の日」です。今回は、「猫の日」にちなんで猫の魅力がたっぷりつまったソフトリングの紹介動画「プニプニ探しのたび」をご紹介します。プニプニの肉球、つぶらな瞳、表情豊かなしっぽ…。かわいすぎる子猫の姿を見て、存分に癒されてくださいね!

思わず食べてしまいたくなる?! 美味しい文房具3選 画像
文房具

思わず食べてしまいたくなる?! 美味しい文房具3選

 仕事や勉強中、「おなかすいたなぁ」「何か食べたいなぁ」と思ってしまうこと、ありませんか?今回は、使っていると思わず食べてしまいたくなるような文房具をご紹介します!

順天堂医学部の花粉症予防アプリ「アレルサーチ」、個別対策に期待 画像
ピックアップ

順天堂医学部の花粉症予防アプリ「アレルサーチ」、個別対策に期待

 順天堂大学は2018年2月1日、花粉症予防アプリ「アレルサーチ」をリリースした。自覚症状や目の赤みの画像から花粉症レベルを数値化して示すほか、花粉飛散量や流行状況などをリアルタイムで提供。収集データから花粉症の発症要因も解明していく。

退室・おしゃべり、泣き声OK…芦屋で親子クラシックコンサート3/4 画像
ピックアップ

退室・おしゃべり、泣き声OK…芦屋で親子クラシックコンサート3/4

 兵庫県芦屋市は2018年3月4日、芦屋市立美術博物館において親子向けのクラシックコンサートを開催する。「幼い時こそ本物と出会いを」をテーマに、途中退席・おしゃべり・子どもの泣き声など、すべてOK。子どもの楽器体験も行われる。

「こんなの欲しかった!」に応えるカウコレプレミアム、新商品チェック 画像
ピックアップ

「こんなの欲しかった!」に応えるカウコレプレミアム、新商品チェック

 仕事の困りごとを解決するため、カウネットが独自に工夫した「カウコレ」プレミアム。「こんなの欲しかった!」という声をもとに開発された商品は、ちょっとしたストレスや手間を解消してくれる逸品ぞろいです。2018年2月発売の新商品3点を一挙にご紹介します!

女子中高生に人気!ドットライナーにタイポグラフィ柄が限定登場 画像
文房具

女子中高生に人気!ドットライナーにタイポグラフィ柄が限定登場

 コクヨは、売上げナンバー1のテープのり「ドットライナー」シリーズから、女子中高生に人気のタイポグラフィ柄を採用した数量限定デザインを2月21日に発売します。2タイプ全11柄あり、用途やデザインから選ぶことができます。

えっ!コクヨって絵本も作ってたの? 画像
ピックアップ

えっ!コクヨって絵本も作ってたの?

 コクヨというと、文房具やオフィス家具のイメージが強いと思いますが、実は絵本もたくさん作っているんです。人気のワークブックシリーズをはじめ、これまで多種多様な創作絵本を世に送り出しています。感性を育む一冊をぜひ、手に取って体感してみてください。

コミックス「文具を買うなら異世界で!」…測量野帳が登場 画像
文房具

コミックス「文具を買うなら異世界で!」…測量野帳が登場

 魔法使いなどのファンタジー世界の住人が、異世界に現れた文房具屋を訪れ、測量野帳などの文具と出会うことで悩みが解決されるコミックス「文具を買うなら異世界で!」が1月27日に発売されました。定価は570円(税別)です。

防災、家族との話し合い「ない」4割…内閣府世論調査 画像
ピックアップ

防災、家族との話し合い「ない」4割…内閣府世論調査

 内閣府は平成30年1月29日、防災に関する世論調査の結果を公表した。災害のイメージとして8割が「地震」をあげたが、住まいの耐震診断を実施している人は3割弱にとどまった。家族や身近な人とこの1~2年で災害について話し合ったことが「ない」という人も4割を超えた。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2