まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

小学生に関するニュースまとめ一覧

ニュース一覧

増えていくプリントにタイプ別プリント整理のすすめ 画像
文房具

増えていくプリントにタイプ別プリント整理のすすめ

学習内容や方法が変化するのに伴ない、板書を写す時間を短縮することで思考や議論の時間を作り、講義時間を有効に利用するためのプリント活用はいっそう増えると予想されます。そこで、プリント整理の主な方法4種と、タイプ別のオススメ文具をご紹介します。

少しの「楽」が「6」年積み重なれば?コクヨらくろくランドセル発売 画像
雑貨

少しの「楽」が「6」年積み重なれば?コクヨらくろくランドセル発売

コクヨは2019年4月1日から、園児とママの情報誌「あんふぁん」を発行するサンケイリビング新聞社と共同で開発した「コクヨらくろくランドセル」6品番を発売します。

子どもがもらうお年玉、使い道は「貯金」7割以上 画像
ピックアップ

子どもがもらうお年玉、使い道は「貯金」7割以上

 C Channelが運営するママ向け動画メディア「mama+(ママタス)」は2018年12月27日、「2019年のお年玉」についてのアンケート調査結果を公表。親戚の子どもなども含めたお年玉に使う額は、「1万1円~3万円」が最多。子どものお年玉の使い道では「貯金」が7割以上だった。

子どもの釣り経験の有無、環境への意識に差 画像
ピックアップ

子どもの釣り経験の有無、環境への意識に差

 地球環境保全、生態系保全に対する子どもの意識の向上に「釣り体験」が有効であることが、日本さかな検定協会が2018年12月18日に発表した「子どもの釣り経験の有無と地球環境意識に関する調査」の結果より明らかとなった。

オセロは3歳から始められる!? 思考力と集中力を養い世界を目指せ 画像
ピックアップ

オセロは3歳から始められる!? 思考力と集中力を養い世界を目指せ

 オセロは、日本ではほとんどの人が「一度はプレイしたことがある」というほど、日本人には馴染みがあるゲームではないだろうか。ところが、外国ではオセロはまだまだ知られていない。オセロは、実は日本発祥のゲームということをご存知だろうか。

GYAO!「おすすめキッズ!映画特集」公開、プレゼント企画も 画像
文房具

GYAO!「おすすめキッズ!映画特集」公開、プレゼント企画も

 GYAOがヤフーと協力して運営する動画配信サービス「GYAO!」は、子どもと一緒に楽しめる映画をまとめて紹介する「おすすめキッズ!映画特集」を公開した。また、2019年春発売予定のNintendo Switchソフト「妖怪ウォッチ4」プレゼントキャンペーンも実施する。

平成開始の良かった制度1位は学校週5日制、ゆとりは? 画像
ピックアップ

平成開始の良かった制度1位は学校週5日制、ゆとりは?

 平成時代に開始された制度・取組みで、開始されて良かったと思うものは、「学校週5日制」が12.2%ともっとも多かったことが、大和ネクスト銀行が2018年11月21日に発表した調査結果より明らかになった。

写真も動画もたっぷり保存、子ども向け「myFirst Camera」 画像
雑貨

写真も動画もたっぷり保存、子ども向け「myFirst Camera」

 Oaxis Japanは2018年11月15日、遊びながらクリエイティビティを育む子ども向けのトイカメラ「myFirst Camera」をAmazonで発売した。写真なら約4,500枚、動画なら約5時間分の保存ができる。価格は7,980円(税込)。

夏休み宿題・自由研究大作戦…初代大賞は小4「Let’s make my 納豆!!」 画像
ピックアップ

夏休み宿題・自由研究大作戦…初代大賞は小4「Let’s make my 納豆!!」

 日本能率協会(JMA)と小学館の学習雑誌「小学8年生」は2018年11月15日、共催で創設した「第1回夏休み宿題・自由研究大作戦大賞」の各受賞者を決定、発表した。初代大賞に選ばれたのは、納豆を稲ワラからすべて手作りした小学4年生の作品「Let’s make my 納豆!!」。

2018年Xmasのおもちゃトレンドは「サプライズ&プログラミング」 画像
ピックアップ

2018年Xmasのおもちゃトレンドは「サプライズ&プログラミング」

 日本トイザらスは2018年11月5日、2018年クリスマスのおもちゃトレンドを発表した。例年高い人気を誇る「キャラクター玩具」が今年も引き続き人気。「サプライズ・トイ」と「プログラミング・トイ」が新たなトレンドとして注目されている。

東大医学部で司法試験最年少合格の河野玄斗さん「僕の武器は“やり込む力”」 画像
ピックアップ

東大医学部で司法試験最年少合格の河野玄斗さん「僕の武器は“やり込む力”」

 東大理三、最年少での司法試験一発合格、英検・数検1級合格…数々の実績をもち、メディアでは“天才”“神脳”とも称される河野玄斗さん。中学・大学受験の勉強を通じて得た“一生ものの武器”とも言える「やり込む力」をどう築いてきたのか話を伺った。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 15